末成由美のオコタコRadio | ストリーミングコーナー「コナモン見聞録」を聴いて、見て、お楽しみください!

夏のお菓子

8月26日のコナモン見聞録は、夏のお菓子の話題 ☆

今回は熊谷会長からわらび餅や氷くるみなど、
お菓子にまつわる発見を教えていただきました。

仙台などで「くるみ餅」といえばくるみ餡で和えた餅を指すが、
堺などにおける「くるみ餅」は植物のくるみではなく、
餅を餡で「くるむ」というのが語源になっているそうですよ。

その他にも、夏のお菓子にまつわる歴史や文化を掘り下げていきました。
詳しくはストリーミングをお楽しみください♪

くずうどん

8月19日のコナモン見聞録は、
「くずうどん」の話題☆

大和軒グループの伊藤社長をお招きしてお話を
お聞きしました。

大和軒:http://udon.yamatoken.co.jp/

くずうどんとは、その名の通り
くず粉をまぜたうどんです。

 

弾力のある独特の食感は一度食べたらやみつき!

長年の研究を経て、
絶妙は配合によって誕生したこのメニューは
売り切れ必至の大人気商品となっています。

くずうどんの詳しいお話は
ストリーミングをお楽しみください♪

 


 

世界のコナモン

8月12日のコナモン見聞録は、オコタコレッスン企画!!

このコーナーでお馴染み、アシスタントの安井くんが
今回挑戦してくれたのは、オリンピックで盛り上がる
イギリスのお菓子「スコーン」です 。

 

【材料】

日清バイオレット500g
日清ベーキングパウダー 15g
塩 2g
バター 100g
グラニュー糖 80g
牛乳 250g
サルタナレーズン お好みで

(つやだし)
卵黄 1個
牛乳 大さじ1
グラニュー糖 ひとつまみ

(トッピング】
クロテッドクリーム
ブルーベリージャム、イチゴジャムなど

 

(レシピ)

①粉、ベーキングパウダー、グラニュー糖、塩を合わせてふるい、ボウルに入れる


②室温にもどしたバターを、①に入れて粉のなかですりあわせる
③②に牛乳を加え(レーズンを入れるときはこのタイミングで加える)

よく混ぜてひとつにまとめる

④③を打ち粉をした台のうえで、表面がなめらかになるまでこねてまとめる

⑤④をまるめてラップで包み、冷蔵庫で1時間ねかせる

⑥オーブンを180℃に予熱

⑦打ち粉のうえで、⑤を2、5㎝厚にのばし、5㎝の型でぬき、オーブン用ペーパーを敷いた天板にならべる

⑧つやだしの材料をまぜて、⑦のスコーンの表面に刷毛で2回ぬる

⑨⑧を180℃のオーブンで10~20分、こんがり焼き色がついたらできあがり

 

作り方は意外にも簡単!!
本格スコーンが家庭で誰でも作れちゃいますよ。
スコーン作りの詳しいコツはストリーミングをお聞きください♪

道頓堀たこ祭

8月5日のコナモン見聞録は、
「道頓堀たこ祭」の話題☆

日頃はライバル店である道頓堀のたこ焼店が、
日本コナモン協会の呼びかけにより集結!!

「道頓堀たこ焼連合 」が8月8日に立ち上がります。

それを記念して当日は、道頓堀5店の味を
凝縮した「ドリたこ(ドリームたこ焼)」 が限定で
登場するそうですよ。

道頓堀たこ祭の詳しいお話は、
ストリーミングをお楽しみください♪