第242回 番組審議会議事録

  1. 開催年月日

    平成29年5月22日(月) 午後1時30分~午後2時30分

  2. 開催場所

    吉本興業株式会社 会議室

  3. 委員の出席

    • 委員総数:6名
    • 出席委員数:6名
    • 出席委員の氏名:松浦雅則/中井政嗣/横山 勝/千秋育子/千田伸幸/熊谷真菜
    • 放送事業者側出席者の氏名:田仲豊徳/河瀬伸一郎(事務局)/久保利子(事務局)
  4. 議 題

    1. 近況報告・ご挨拶
    2. 「24WAGON(ニーヨンワゴン)」番組説明および審議
  5. 議事の概要

    社側より近況報告および挨拶があり、議題2)について社側から番組説明が、続いて委員により審議が、下記の通り行われました。

  6. 審議内容

    社側:
    本日ご審議いただきますのは、
    「24WAGON(ニーヨンワゴン)」という音楽番組です。
    これは毎日24時から1時間放送の音楽番組です。
    「毎晩24時から始まる音楽のワゴン販売」というコンセプトで、あえてジャンルレスにこだわり、いろいろなタイプの音楽をかけることで、リスナーに新しい音楽との出会いを提供している番組です。弊社には、番組ファンからのリクエストやアーティストやレコード会社からの自薦、ファンからの他薦応募など、日々音源が届いています。毎週月曜日更新というのも、同じものを繰り返し流すことで、聴き手の聴きたいタイミングで聴け、固定ファンに対しては刷り込み効果も期待できると思います。既存のアーティストやレコード会社とのつながり、若手で頑張っているインディーズアーティストのメディアへの一歩を踏み出す窓口として、今後より一層の内容拡充など図っていきたいと思います。よろしくお願いします。
    委員長:
    では、順にお願いします。
    委員A:
    こういうやり方もあるのですね。このスタイルは面白いです。まだまだ埋もれているものがあるなかで、エントリーされたものが聴けるのは良いと思います。佐野さんのお話も聴きやすくていい感じで、歌も良かったです。ただ、オープニングで番組のコンセプトアナウンスがあったほうが、聴く方の心づもりができていいかなと思います。MCのようなものが欲しいですね。これからの時代らしい番組だなと思いました。
    委員B:
    私もこの番組のやり方は面白いと思います。今回は佐野さんのコメントでしたが、この部分は毎回変わるのですね。パーソナリティもスポンサーもなしとのことなので、今後決まればいいなと思います。番組としては、私は音楽が好きですし、佐野さんは中央区のこと・地域のことも話をされていて良かったです。大阪のインディーズとかパーソナリティとかゲストが呼べるといいですね。
    委員C:
    こういう番組は珍しいので、私はコメントがなかなか見つからないですが。佐野さんのおしゃべりは耳触りが良かったですね。この人にオープニングからパーソナリティとしてしゃべって欲しいくらいです。
    委員D:
    コメントのしようがないのですが。私はでもパーソナリティがいないのは、個人的にはいいと思います。1時間の中のすべての曲を聴いたわけではないのでわからないのですが、1時間同じような感じの曲ばかりでは、惰性で聴いてしまうかもしれないですし、バラエティに富んだ選曲ならいいかな。貴重な番組ですね。関西の人ばかりなのですか?
    社側:
    いいえ、そうではありません。
    委員E:
    今までのイエスエフエムの番組とは違うパターンで、これぞエフエムという感じの番組ですね。本来エフエムはこういう感じだと思っていました。エフエムらしい音楽番組ですね。選曲の好き嫌いはあるでしょうが、佐野仁美さん、好感のもてるしゃべりで、内容もイエスエフエムらしいコメントで良かった。番組の締めの男の人のコメントは、プロっぽくなくて、でも手作り感があってよかった。一般から音源を募集すると気をつけないと偏ってきたりするので、これはディレクターの好みで選曲しているのですか。誰に向けての選曲なのか。ターゲットは絞っているのか、それとも広く不特定多数に聴かせているのか。ジャンルやターゲットなどの説明が番組内にあればさらにいいと思います。
    委員長:
    スポンサーがない番組は、いろいろな縛りがなくて自由なのかな。スポンサーがつくと中身も変わるのでしょうか。ただ、今回は佐野さんのお話の中で、車の高速道路の走行に関するところは、ちょっと内容チェックした方が良かったようなところもありました。
  7. その他

    1. 審議機関の答申または、改善意見に対してとった措置及びその年月日

      な し

    2. 審議機関の答申または、意見の概要を公表した場合におけるその公表内容、方法、年月日

      公表内容・・・審議の内容
      公表方法・・・事務所への備置
      自社の放送(平成29年6月28日[水] 21:58から放送
      自社インターネットホームページに掲載(平成29年6月28日[水]より掲載)
      URL http://www.yesfm.jp

    3. その他の参考事項

      な し