第239回 番組審議会議事録

  1. 開催年月日

    平成28年11月15日(火) 午後1時30分~午後2時30分

  2. 開催場所

    吉本興業株式会社 会議室

  3. 委員の出席

    • 委員総数:6名
    • 出席委員数:4名
    • 出席委員の氏名:松浦雅則/中井政嗣/横山 勝/千秋育子
    • 欠席委員の氏名:熊谷真菜/千田伸幸
    • 放送事業者側出席者の氏名:岩下真弓(番組担当者)/岩本重義(事務局)/久保利子(事務局)
  4. 議 題

    1. 近況報告・ご挨拶
    2. 「アキナの学園天国~NSC卒業生大集合」番組説明および審議
  5. 議事の概要

    社側より近況報告および挨拶があり、議題2)について社側から番組説明が、続いて委員により審議が、下記の通り行われました。

  6. 審議内容

    社側:
    本日ご審議いただきますのは、「アキナの学園天国~NSC卒業生大集合」です。この番組はよしもとNSC学園祭2016の一環として行われた特別番組で、10月8日土曜日の15時から18時、サテライトスタジオから生放送しました。パーソナリティはNSC25期26期のアキナというコンビで、NSC出身の先輩や後輩芸人のゲストとNSCについて、通っていた当時の話などで盛り上がりました。3時間の番組のうちの一部、約64分間をお聞きいただきました。その分のゲストは、7期生のなるみと35期生のゆりやんレトリィバァ、1期生のトミーズ、1期生のハイヒールです
    本日欠席のAさん、Bさんからは感想は届いておりません。
    では、ご審議よろしくお願いいたします。
    委員長:
    では順番にお願いします。
    委員C:
    初めてかな、知っている出演者だったので、安心してトークを聞いていました。ゆりやんだけ、記憶にない人だったけど、問題なし。ひとりひとりがちゃんと話できていたし、アキナもつっ込みができていて、変な話もなく気楽に楽しく聴かせてもらいました。
    委員D:
    身内話にならず、普通のラジオの番組として聴けました。トミーズ、ハイヒール、適当に喋るのかと思っていたら、そうでなく、聞いていて、今からでもNSCに入りたいと思うくらいのいい話でした。
    委員E:
    みんな知っている人なので、安心して聴けたし、プロと素人の違いというか、いつも聞いている若手の番組と違って、それなりに、10年以上活躍している人たちはやっぱりすごいんやなぁ、と思いました。学園祭という雰囲気も出ていてよかった。吉本の人ばかりなのですが、まぁ、内輪ばかりでなく、他の人が入っても雰囲気が変わって面白かったかな。問題点は何もありませんでした。
    委員長:
    やはり皆さんが言うように、これだけテレビやラジオに出てきている人は、安定して聴けました。あえて言えば、パーソナリティがアキナでゲストが変わるので、そのたびに同じ質問になるけど、まあそれは仕方ないことかなと。それほど気にはならなかったですが。
    委員D:
    今回聞いたのは、卒業してすぐに売れた人の話ばっかりだったので、苦労してやっと世に出たという人とかの話も聞いてみたかったかな。
    委員E:
    お笑いは演歌みたいに、苦節何年とかみたいな売れ方はないのですか?
    最初から面白い人は面白い?苦労して出てきた人はいないのかな。
    委員C:
    今回は本当にベテランばかりで安心して聴けたね。
    委員長:
    こんな番組なら安心して聴けますね。こういう安定感のある人を毎回番組に来てもらうとか、できたらいいですね。
    社側:
    局としてはなかなか難しくて、それぞれの番組担当者の個人的なところで出演してもらうならあるかもしれませんが。
    本日はありがとうございました。
  7. その他

    1. 審議機関の答申または、改善意見に対してとった措置及びその年月日

      な し

    2. 審議機関の答申または、意見の概要を公表した場合におけるその公表内容、方法、年月日

      公表内容・・・審議の内容
      公表方法・・・事務所への備置
      自社の放送(平成28年12月14日[水] 21:58から放送
      自社インターネットホームページに掲載(平成28年12月14日[水]より掲載)
      URL http://www.yesfm.jp

    3. その他の参考事項

      な し