第199回 番組審議会議事録

  1. 開催年月日

    平成25年5月16日(木) 午後1時30分~午後2時30分

  2. 開催場所

    吉本興業株式会社 会議室

  3. 委員の出席

    • 委員総数:7名
    • 出席委員数:5名
    • 出席委員の氏名:松浦雅則/中井政嗣/千秋育子/横山 勝/千田伸幸
    • 欠席委員の氏名:西 克二/境 有紀子
    • 放送事業者側出席者の氏名:田仲豊徳/岩本重義(事務局)/久保利子(事務局)
  4. 議 題

    1. 近況報告・ご挨拶
    2. 第5回沖縄国際映画祭「YaiYai(ワイワイ)ラフピー」番組説明および審議
  5. 議事の概要

    社側より近況報告および挨拶があり、議題2)について社側から番組説明が、続いて委員により審議が、下記の通り行われました。

  6. 審議内容

    社側:
    本日ご審議いただきますのは、特別番組、第5回沖縄国際映画祭「YaiYai(ワイワイ)ラフピー」です。3月23日から30日まで開催されました沖縄国際映画祭、今年で5回目になります。そのオープニングセレモニーの様子を生中継で、3時間放送しました。沖縄の読谷村にありますエフエムよみたんより生ネット放送しました。よろしくお願いします。
    まずは、本日ご欠席のAさんからのご意見をご紹介します。
    Aさんの意見紹介:
    今回の番組は、沖縄国際映画祭のオープニングセレモニーの模様を伝える内容でしたが、ラジオでは会場の様子やセレモニーの雰囲気が伝わりきれていなかったように思います。沖縄国際映画祭の趣旨は知ることができましたが、生放送でハプニングも多く、聞きづらい点もありました。特にレッドカーペットの模様は全く分かりませんでした。
    委員長:
    はい、ではBさんからお願いします。
    委員B:
    沖縄国際映画祭。長かったかな。ラジオって想像しながら聞くけど、レッドカーペットに500人がいて、どんな感じなのかイメージがわかなかった。ラジオの野球中継のようにもっと詳しく説明して欲しかったです。挨拶が長すぎ。ハプニングが多かったけど、それは生放送らしくてよいと思います。
    委員C:
    内容はよくわからなかったけど、今からお祭りが始まるよ!みたいな緊張感は感じられてよかったです。あとは詳しくは分からなかったですが、毎年あるのなら、またこれから興味を持ってみようというきっかけにはなりました。
    委員D:
    残念ながらイメージも興味もわきませんでした。パーソナリティーの人が盛り上げようとしていた気持ちは伝わったけど、アシスタントの人は、はいはい、と言うだけで残念。もう少し何か伝えてほしかった。
    委員E:
    レッドカーペットって何?ということもわからなかった。見たこともないので全くイメージがつかめず。セレモニーでの沖縄知事さんや、パーソナリティーの人は上手でしたが、映画祭を中継する意味はどこにあるのかと。スポーツ中継は理解できますが、3時間もセレモニーを中継して、その様子ばかり言うのではなく、映画祭なら、もっと映画についてとか作品や監督ストーリーなどの紹介もすればよいと思いました。ジングルや解説で、沖縄からの雰囲気は伝わりました。
    委員長:
    絵が思い浮かばず、ラジオだけでは想像しにくかったです。私はテレビでその様子を見たことがあったので、眼に浮かんだのですが、生放送にしたら現場の状況で予定通りいかなくなって。生放送にする必要はあったのかなと。ちょっと何を伝えたかったのか、分かりにくかったです。
    委員E:
    番組の意図が分からなかったというのが正直なところですね。
    委員D:
    これは沖縄では毎年放送していたのですか?
    社側:
    現地でも初めてだと思います。これを聞いたら、沖縄の人見に来てください!というのがメインで、大阪で放送して、大阪からも来てもらえれば、という意図です。
    委員E:
    それなら30分か1時間の番組で充分かと。3時間も必要なかったと思います。
    委員長:
    レッドカーペットのモニター画面を見ながらしゃべっていたという感じでしたね。
    委員E:
    現場が見えないところからの生中継ってどうなのか。
    委員B:
    でも来ている人の髪型や服装なども時々言ってましたね。
    委員E:
    番組の初めに、映画祭の意味など言っていたのでわかりましたが、3時間あるなら、途中で何回かそういう説明をする時間を入れても良かったと思います。今までの第1回から4回までの紹介なども。
    委員B:
    オリンピックの選手入場も長いですが、もっとわかりやすく説明していますよね。
    委員D:
    レッドカーペットの紹介は、正直何を聞かされているのか分かりづらかったです。分からない間に時間が過ぎていた。
    社側:
    本来はオープニングからレッドカーペットが終わって、あとは
    別の内容に行く予定でしたが、レッドカーペットがかなり時間が押したため、そればかりの内容になってしましました。
    委員E:
    リスナーに何を楽しんでもらおうかという点が欠けていると思います。
    委員C:
    パーソナリティーの人は上手に進めていたけど、風景が見えてこなかったですね。
    委員E:
    ダレたら曲を流そうとか、スケジュールが押したらこれをしようとか、もう少し構成が必要だったと思います。
    委員長:
    私は知っていたので、想像できましたが、そういう意味ではテレビ的なしゃべりだったかもしれませんね。
    委員B:
    具体的に登場した人の名前はほとんど言ってなかったですね。
    委員長:
    よしもとのタレント総動員のはずですが、もっといろんな人の名前をあげて欲しかったですね。せめて現場が見える場所で中継して欲しかったです。また来年につながればよいと思います。
  7. その他

    1. 審議機関の答申または、改善意見に対してとった措置及びその年月日

      な し

    2. 審議機関の答申または、意見の概要を公表した場合におけるその公表内容、方法、年月日

      公表内容・・・審議の内容
      公表方法・・・事務所への備置
      自社の放送(平成25年6月21日[金] ヨシモト*chatterbox!内)
      自社インターネットホームページに掲載(平成25年6月21日[金]~)
      URL http://www.yesfm.jp

    3. その他の参考事項

      な し