第217回 番組審議会議事録

  1. 開催年月日

    平成26年11月18日(火) 午後1時30分~午後2時30分

  2. 開催場所

    吉本興業株式会社 4階 会議室

  3. 委員の出席

    • 委員総数:7名
    • 出席委員数:6名
    • 出席委員の氏名:松浦雅則/横山 勝/熊谷真菜/千田伸幸/千秋育子/境 有紀子
    • 欠席委員の氏名:中井政嗣
    • 放送事業者側出席者の氏名:岩本重義(事務局)/久保利子(事務局)
  4. 議 題

    1. 近況報告・ご挨拶
    2. 「大阪ミナミ400年を語る」番組説明および審議
  5. 議事の概要

    社側より近況報告および挨拶があり、議題2)について社側から番組説明が、続いて委員により審議が、下記の通り行われました。

  6. 審議内容

    社側:
    本日ご審議いただきますのは、「大阪ミナミ400年を語る」です。毎週日曜日の22時30分から23時まで放送の録音30分番組です。
    2015年に大阪ミナミは道頓堀開削400年を迎え、節目の年になります。大阪ミナミの歴史は道頓堀を中心に始まったと言えるでしょう。そこでMCに田渕岩夫、ゲストに大阪ミナミを日ごろから意識しているオピニオンリーダーと呼ばれる方々を迎え、その歴史を見つめこれからのミナミの進む道を探ることで、「大阪ミナミ400年祭」への関心を高めようという番組です。
    ご審議よろしくお願いいたします。
    社側:
    本日Aさんが欠席ですが、ご意見を頂いていますのでご紹介します。
    【委員Aさんからの感想】
    プロの司会者田渕さんの大阪弁による進行は聞きやすかった。
    「大阪ミナミ400年祭」を語る道頓堀の現状、今後の道頓堀のあるべき姿、詳しく説明していただいてよくわかった。今井のうどんの歴史も興味深く聴けました。身近なゲストの登場に親しみを感じることができ、地域に密着した良い番組でした
    委員長:
    ではBさんから順にお願いします。
    委員B:
    今井さんは道頓堀の顔みたいな人ですし、今井の歴史がよくわかった。30分ずっとトークという番組はあまりないし、CMも入らなかったし、でも意外と聞くことができた。私たちの年代や大阪を好きな人には興味深いですが、いつものYes-fmのリスナーにとってはどうなのかなと。30分の中には、曲やアクセントとなる何かがあっても良いと思います。田渕さんはとても安定した感じで良かった。ミナミのいろいろな人が出てきて、人物ライブラリーみたいに、ホームページなどで反映できるなら、まとめて載せると面白いと思います。
    委員C:
    AさんBさんと同じです。聞きやすくて今井の歴史もわかったし、地域密着で親しみを感じて30分聞くことができました。MCも聞きやすくてよかったです。でも今の若者にとってはどうなのかな。ミナミの商店街などの人はこれから盛り上げていきたいでしょうけど、外部の人はどうでしょうか。外部との温度差があるかもしれません。外部の人も若い人も引き込むような仕掛けが欲しいかな。具体的にはどうすればよいかわかりませんが。
    委員D:
    私はミナミの外部の人間ですが、まず「400年」で驚いて、こういうタイトルの番組で、1回聞いただけですが興味が持てました。若い人にかどうか、ということですが、私でも知らないことが多かったので、こういうのは大切だと思います。歴史などは難しかったらいやだけど、こういう食べ物の話などから聞いていくとなじみやすくて良かった。若い人か、そのもう一つ上の世代からなら、大丈夫ではないでしょうか。
    委員E:
    田渕さんもよく聴いた懐かしい声ですし、今井というなじみのある名前で、昔の道頓堀アワーなど思い出しながら聞いていました。私と同じような年代の人のしゃべりなので聴きやすかった。昔のこともわかるし、これからのことも興味があるし。でもやはり若い世代の人への橋渡しが課題かなと思います。道頓堀では最近は昼間はほとんど外国の方ばかりですね。外国の人もウエルカムですが、日本人ももっと寄ってきてほしいと思います。
    委員長:
    大阪ミナミ400年。いいタイトルですし。私は番組を聞く前に、説明を読んだのでわかりましたが、リスナーの人には何を基準に400年なのか、もっと丁寧に説明して欲しかったと思いました。毎回番組の頭にでも、短く説明があればよいと思います。MCの人の、ちょこちょこ入れるお金の話も、その人のカラーでよいとおもいました。地域密着はいいですね。大きなイベントに向けてどんどん盛り上がってほしいですね。客引きなどに関する条例施行後にミナミも歩きやすくなったと感じますし、大阪の街は、どんどん外国人をターゲットにシフトチェンジしていますが、うまくやってもらいたいなと思います。キタ(梅田)は百貨店や大阪駅近辺など新しいハードが多くできていますが、ミナミにはそれがないので、何か起爆剤になればいいですね。
    社側:
    ありがとうございます。毎回色々な話があるので、まとめて本にしようかという話もあります。
    委員D:
    ミナミ400年、ということは初めて聞きました。
    委員B:
    ご意見お待ちしています、という募集にメールアドレスを案内してはどうですか。ミナミに関しては、昔からのいいお店はどんどんなくなって、昔は良かった昔に戻りたい、という意見もありますが、懐古的なだけではダメなのでしょうね。
    委員C:
    最近はほとんどがチェーン店ばかりで、地元の人も周りの人も認めるようなお店が欲しいですね。
    委員長:
    今は新しい呼び方で「裏なんば」って流行っていますよね。
    委員D:
    前に計画されていたリバーウォークやプールなど、計画が変更になって残念ですね。
    社側:
    昔のことも大事だけど、今の人にも受け入れられるようなことが必要ですね。
  7. その他

    1. 審議機関の答申または、改善意見に対してとった措置及びその年月日

      な し

    2. 審議機関の答申または、意見の概要を公表した場合におけるその公表内容、方法、年月日

      公表内容・・・審議の内容
      公表方法・・・事務所への備置
      自社の放送(平成26年12月18日[木] 21:58から放送
      自社インターネットホームページに掲載(平成26年12月18日[木]より掲載)
      URL http://www.yesfm.jp

    3. その他の参考事項

      な し