第231回 番組審議会議事録

  1. 開催年月日

    平成28年1月26日(火) 午後1時30分~午後2時30分

  2. 開催場所

    千房 千日前本店 (大阪市中央区難波千日前)

  3. 委員の出席

    • 委員総数:7名
    • 出席委員数:6名
    • 出席委員の氏名:松浦雅則/中井政嗣//横山 勝/千田伸幸/千秋育子/境 有紀子
    • 欠席委員の氏名:熊谷真菜
    • 放送事業者側出席者の氏名:田仲豊徳/岩下真弓(番組ディレクター)/岩本重義(事務局)/久保利子(事務局)
  4. 議 題

    1. 近況報告・ご挨拶
    2. 「IRIE SNOB+(アイリースノッブプラス)」番組説明および審議
  5. 議事の概要

    社側より近況報告および挨拶があり、議題2)について社側から番組説明が、続いて委員により審議が、下記の通り行われました。

  6. 審議内容

    社側:
    本日ご審議いただきますのは、「IRIE SNOB+(アイリースノッブプラス)」です。毎週土曜日の14時から放送の録音1時間番組です。パーソナリティーは、漫才コンビのSNOB、つねとゆか。毎週月から金曜日放送のレゲエ音楽番組「IRIE SNOB」をさらに拡大して、音楽だけでなくジャマイカや日本のレゲエ情報などをお届けする番組です。今回お聞きいただきましたのは、1月9日放送分、ゲストは強(つよし)さんです。
    なお、本日Aさんが欠席です。Aさんからいただきましたご意見を紹介いたします。
    とても落ち着いたパーソナリティーさんのお声で、えべっさんのオープニングから始まり、生放送ならではのいい雰囲気でした。初めての曲ばかりでしたが、こちらもゆったりと拝聴しました。今回、ゲストの方の歌やキャラがすごくよく、そこに支えられている印象が強かったので、ほかの回はどんな感じかな・・・と少し心配もあります。が、いずれにしましても、きれいにまとまっていたと思いました。以上です。
    とのことでした。
    生放送と認識されていますが、一度も止めずに編集なしの収録での録音放送です。
    ではご審議よろしくお願いいたします。
    委員長:
    では、Bさんから順にどうぞ。
    委員B:
    生放送だと思って聞いてみたのですが、えべっさんの話から始まって、ゲストの方を交えての阪神タイガースの話など、大阪ならではの話が多かったので、大阪のラジオらしくて親しみを持って聴くことができました。スノッブのおふたりのトークも慣れていて、いろいろな話題に対しても面白く話を広げて進行していたので、全体的に楽しく聴くことができました。ゲストの強さんは、この番組で初めて知ったのですが、日ごろの活動やライブのこととか人柄とか、話に盛り込まれていて、すごくゲストの方のこともよくわかる内容でした。曲のコメントもトークからうまくつなげていて、よかったと思います。何よりも、強さんの曲が良いものばかりだったので、また聞いてみたいと思いました。
    委員C:
    今日までに番組を多分5回ぐらい聞きました。5回聞こうと思うぐらい良かったです。曲も全部好きだし、スノッブの話もよかった。えべっさんのことも、知らなかった話を知ることができたし、親しく喋っているけどえらそうでもなく、白々しくもなく、聞きやすくてとてもよかったです。ただ、強さんとET-KING が同じなのか、誰の曲なのか、ちょっとわかりづらいところもあって、そこは少しもったいなかったです。
    委員D:
    聞きやすくて良かったです。パーソナリティーのスノッブもいいキャラで、ジャマイカ・レゲエについて詳しくて、番組の方向性が良かったです。ふたりの話し方がフランクで、上から目線で芸人さんがゲストのアーティストに喋っていたので、最初は違和感があったのですが、親しみがあって、最後の方は自然に楽しく聴くことができました。強さんも、初めて知ったのですが、トークが上手で、ライブ告知や曲についてなど、ちゃんとわかってよかったです。
    委員E:
    パーソナリティーのふたりは、大阪っぽい味を出してやっていたので、最初は、スノッブはミュージシャンかな、でも芸人っぽい口調だな、と思っていました、資料を見て、やっぱり芸人さんだと。曲と曲の間のおしゃべりが上手で、経験が豊富なのかと思いました。強さんとは息があっていて良かったですが、しゃべり方があまりにも親しみがありすぎというか度が超えている感じもしながら聞いていました。
    委員F:
    みなさんのおっしゃったように、とてもよかったです。2人のコンビのしゃべくりが、とってつけたような喋り方ではなく自然体で、ゲストとの会話も度を超えた親しさを感じさせながらも、聞き苦しくなくて良かった。レゲエの曲もよかった。これはどういう人を対象とした番組ですか。
    社側:
    基本的にはレゲエ好きやスノッブのファンや、大阪のレゲエファン、ゲストのファンなどです。
    委員F:
    リスナーの感想ややり取りなどはありますか。
    社側:
    スノッブとの直接のやり取りが多いようで、番組や局あてにはレスポンスはあまりありません。
    委員F:
    いい番組なので、しっかりとリスナーを取りこむ方法も考えないともったいないですね。
    委員長:
    聞きやすくて良かったです。ゲストを立てる意味でも、もう少し丁寧に喋ってあげてもよいと思います。でもまあ、本人同士が仲良しみたいなので、いいかな。初詣の話で、「あれ」「それ」などありましたが、ちゃんと説明して欲しかったです。強さんも知らなかったので、調べてみました。全体的には良かったし、レゲエと言うよりはポップスよりの選曲で聴きやすかった。こういう番組は続けていって欲しいです。
    委員F:
    「あれ」「それ」とかあったけど、自然に溶け込んで、それをカバーするだけのことがあったし。タイムリーなえべっさんの話もあったので、本当に生放送のように聴けました。
    委員C:
    強さんも、音楽だけでなく、野球の話もあって楽しかった。
    委員F:
    サテスタで本当の生放送でもいいのではないですか。
    社側:
    コアなジャマイカの話があったり、ゲストもあったりなかったり、回によって内容はまた異なるのですが、ご意見を参考にこれからもがんばります。ありがとうございました。
  7. その他

    1. 審議機関の答申または、改善意見に対してとった措置及びその年月日

      な し

    2. 審議機関の答申または、意見の概要を公表した場合におけるその公表内容、方法、年月日

      公表内容・・・審議の内容
      公表方法・・・事務所への備置
      自社の放送(平成28年3月10日[木] 21:58から放送
      自社インターネットホームページに掲載(平成28年3月10日[木]より掲載)
      URL http://www.yesfm.jp

    3. その他の参考事項

      な し