第233回 番組審議会議事録

  1. 開催年月日

    平成28年3月17日(木) 午後1時30分~午後2時30分

  2. 開催場所

    吉本興業株式会社 会議室

  3. 委員の出席

    • 委員総数:6名
    • 出席委員数:6名
    • 出席委員の氏名:松浦雅則/中井政嗣//横山 勝/千田伸幸/千秋育子/熊谷真菜
    • 欠席委員の氏名:なし
    • 放送事業者側出席者の氏名:田仲豊徳/岩下真弓(番組ディレクター)/岩本重義(事務局)/久保利子(事務局)
  4. 議 題

    1. 近況報告・ご挨拶
    2. 「若井久美子のOh! Dreamin」番組説明および審議
  5. 議事の概要

    社側より近況報告および挨拶があり、議題2)について社側から番組説明が、続いて委員により審議が、下記の通り行われました。

  6. 審議内容

    社側:
    本日ご審議いただきますのは、「若井久美子のOh! Dreamin」です。2015年3月からスタートした番組で、毎週月曜日の18時から18時半の録音放送です。毎月1回更新での放送になります。通常はミュージカル女優の若井久美子がゲストを迎えてお送りするトーク番組ですが、今回お聞きいただいたのは少し趣旨が違う回で、自身のトーク&ライブを東京で行った際の公開録音の模様をお送りしました。放送はイエスエフエムのみです。番組趣旨としましては、若井久美子を知ってもらおうというところから始まりました。
    ではご審議よろしくお願いいたします。
    委員長:
    では、Aさんから順にどうぞ。
    委員A:
    ミュージカルは好きなので、内容は違和感なく楽しく聴きました。オープニングで、「30分頑張ります!」と言ってすぐにMCが交代したので、ちょっと気になりました。帝国劇場のミュージカルの内容を大阪で放送するのは、宣伝目的でしょうか。内容は楽しかったですが、トークが苦手なら曲をもっと聞かせてほしかったという感じもあります。
    委員B:
    イエスエフエムらしくないというか異質な番組でしたね。内容的には可もなく不可もなく、音楽大学出身で30才過ぎですか?常識的で、おしゃべりもまあまあそれなりですし。ミュージカルもして、いろいろなものを持っている人だなと思いながら聞きました。
    委員C:
    オープニングで若井さんから突然MCが変わって、あれっ?と思いましたが、そのあとはスムーズに聴けました。レミゼラブルにも出演されて注目されているそうですが、知らなかったです。マイペースで、ミュージカルにちゃんと打ち込んでいるという印象を持ちました。MCが失礼なコメントをした時があって、ミュージカルをあまり知らないMCの男性の声も好きじゃなくて。ちょっと私には嫌な部分もありました。今回の公開録音ではなく、いつもの若井さんがMCをされている放送を聞きたかったです。
    委員D:
    私はちょうどレミゼラブルを見たところだったので、感動して聴いていました。さすがミュージカル女優で、聞きやすかったし、文化芸術と言う感じで、いいと思います。ミュージカルはもっと広まってほしいし、ファンも増やしたいし、男のMCの人、私は良かったと思います。若井さんを宣伝するための若井さんの番組!という感じですね。ラジオっぽく良かった。日本語だけじゃなく、英語やフランス語バージョンも聞きたかったです。
    委員F:
    いい番組でした。スタートはいい感じで明るく、インタビューになったら急に暗いトーンになって、落差が大きかった。公開録音にもかかわらず、会場の拍手や盛り上がりが伝わってこなかったので、会場の音も拾えばよかったと思います。録音編集のブチ切りがわかり、編集は素人並みでした。若井さん、33歳で滑舌も歌もいい。男性とのインタビューはかみ合っていなくて違和感を感じました。
    委員長:
    最初から、何?この番組?という感じで、この若井さんのための番組なのですね。でも、若井さんが30分このあと喋れるのかな?と心配になるほどで、挨拶も短いし、しゃべることも考えていないようで、今何分ですか?とか。ちょっとどうかな、と思いました。この番組自体が持ち込みなら、それも利するところはあるのでしょうが、私はミュージカルには興味はないので、誰が聴く番組かなと思ってしまいました。おしゃべりをもっと勉強した方がいいし、苦手なら、台本とか喋る内容をスタッフが準備した方がいいと思います。ちょっと30分おしゃべりする準備ができていないと思いました。
    委員D:
    そういえば確かに、レミゼラブルを見たことがない人が聞いても、何の事だかわからないのでしょうね。
    委員長:
    でも、ミュージカルを知ってもらうラジオ番組なのでしょ?
    社側:
    確かに今回の収録に関しては、公開イベントだったので、ラジオ番組ありきのトーク内容ではなかったと反省もあります。
    委員C:
    番組の説明として、「今回は、○○で行われたイベントの内容をお送りします」などがあればよかったかもしれませんね。
    委員B:
    持ち込み番組と言うことは、内容に関しても全くノータッチなんですか?
    社側:
    はいそうです。
    委員A:
    ご自身のCDのことは言っていたけど、来年の春の公演のことなども宣伝とかもっと言えばよかったのにね。
    委員長:
    若井さんを売り出したいなら、好きなように喋るのではなく、挨拶や返答の内容をちゃんと考えておかないともったいないですね。
    委員B:
    自然に打合せとかできると思うのですが。
    委員長:
    ふと質問されたら、考えずに答えてしまったという感じですよね。ありのまま、だけではなく、もっと若井久美子というキャラクターを作ってあげたらいいと思います。
    委員D:
    歌も曲もよかったですね。
  7. その他

    1. 審議機関の答申または、改善意見に対してとった措置及びその年月日

      な し

    2. 審議機関の答申または、意見の概要を公表した場合におけるその公表内容、方法、年月日

      公表内容・・・審議の内容
      公表方法・・・事務所への備置
      自社の放送(平成28年5月12日[木] 21:58から放送
      自社インターネットホームページに掲載(平成28年5月12日[木]より掲載)
      URL http://www.yesfm.jp

    3. その他の参考事項

      な し