第237回 番組審議会議事録

  1. 開催年月日

    平成28年7月28日(木) 午後1時30分~午後2時30分

  2. 開催場所

    吉本興業株式会社 会議室

  3. 委員の出席

    • 委員総数:6名
    • 出席委員数:5名
    • 出席委員の氏名:松浦雅則/中井政嗣/千田伸幸/横山 勝/千秋育子
    • 欠席委員の氏名:熊谷真菜
    • 放送事業者側出席者の氏名:若原望美(番組担当ディレクター)/岩本重義(事務局)/久保利子(事務局)
  4. 議 題

    1. 近況報告・ご挨拶
    2. 「NSCの時間」番組説明および審議
  5. 議事の概要

    社側より近況報告および挨拶があり、議題2)について社側から番組説明が、続いて委員により審議が、下記の通り行われました。

  6. 審議内容

    社側:
    本日ご審議いただきますのは、「NSCの時間」です。毎週月曜日から木曜日の21時54から放送の4分間の録音番組です。吉本のNSCの卒業メンバーが毎週1組、週替わりで4日間を担当します。月曜日は自己紹介、火曜日はネタ、水曜日はトーク、木曜日はネタとトークをします。今回の担当は3月に卒業したてのコンビ「相乗効果」の2人です。ともに20歳で中学からの同級生です。4分間という短い時間の中でいかにアピールできるかがポイントになります。4分間の番組を1週間分、4日分を聞いていただきました。よろしくお願いします。
    本日ご欠席のAさんからはご感想を頂いておりません。
    ではご審議よろしくお願いいたします。
    委員長:
    では、Bさんから順にどうぞ。
    委員B:
    4分の4日分、悪いところとかなく、楽しく聴けました。自己紹介も、変わった名前を生かして、笑いやネタにしてよかった。NSCを卒業して1年にしたら、すごく達者で今後が楽しみなコンビだと思いました。毎週出演者が変わるということで、ツイッターの情報はあったけど、全部のメンバーを比べるとか、人気投票とかそういうものがあれば、どのメンバーがいいかなとか思いながら聴けるといいかなと思います。Facebookがあれば、どれぐらいの人が聞いているかわかるのでいいと思います。企画もいいですし、卒業生は毎年出てくるので楽しみです。
    委員C:
    ふたりとも本当に20歳かなと思うくらい、お笑い口調で楽しんで聴けました。卒業して1年でこんなにも喋れるんですね。はしゃぎ過ぎず、変に緊張もせず、大阪らしい、イエスエフエムらしい、いい感じでした。4分間というのがいいですね。それ以上聞くのはどうかなと思います。他の週・他のコンビとかはどんな感じなのか興味があります。ただ、二人の声が似ていて、どっちがしゃべっているのか分からない時もあったけど、ラジオで漫才って、ちょっと懐かしいレトロ感があっていいと思います。
    委員D:
    20歳でこんなに喋れるのですね。中学からの同級生同士だからかな。でも、こういうコンビは多いみたいだし、おしゃべりはしっかりしていてそこそこできるみたいですが、この二人ならではの特徴あるネタなんかを作っていかないと、ただ「うまい」だけで目立たないかもしれませんね。番組自体は、NSCの卒業生の紹介で、これからステップアップしてもらうには、いいと思います。これからもがんばってほしいですね。
    委員E:
    これは録音番組ですか?完パケで4分間の収録なのか編集しているのか?
    社側:
    基本的にはトークは4分間のそのままで喋ってもらって編集なしです。その長さで喋るという練習にもなりますので。ネタのところは、その前後で止めて録音します。
    委員E:
    月曜日の自己紹介は、二人があまりかみ合っていなくて、ドタバタで終わった感じかな。火曜日のネタは、私は全く面白くなかった。水曜日のトークになってようやくいい感じ。トキくんのモノマネかな、声がいいですね。木曜日のネタとトーク、これはいい感じでした。で、おわり。月火は話にならない程度。4分間と言うのは短いようで長く、長いようで短い。ラジオとテレビでは全然違うのですが、例えばテレビの3分半の番組のために、半日かけての収録なんていうのがあって、放送では素晴らしい編集と仕上がりでした。ラジオはまた違うのかもしれませんが、喋りの評価、間・ネタ・声の質など、映像がないだけにいろいろなものが要求されますね。このコンビはもうこの1週間だけで終わり?この後はどうするの?
    社側:
    イエスエフエムとしてはこれで終わりです。あとはコンビでライブや他の仕事に頑張るということです。
    委員E:
    木曜日のネタとトーク、これは掛け合いがよくて聞きやすかったですね。
    委員長:
    4本分まとめて録音しているんですよね。そんな感じは感じたのですが。これが月曜日からではなく、水曜日とか木曜日とか、途中から聞いたら良くわからないのかなと思いましたが、途中の曜日から聞いてもちゃんと趣旨が分かるようになっていたので、感心しました。まだ1年目のこれぐらいの子がこれだけできるのだったら、このレベルの子たちはたくさんいてるということかな。それとも今回はたまたまいい人たちの分を聞いたのかな。これだけ喋れたら立派。4分間だし、聞いていても苦ではなかったし、面白かったです。
    委員B:
    この子たちは優秀なほうなのですか?
    社側:
    いえ、特にそういうわけではなくて、4月の番組スタートからNSC卒業生の主席から順に出演しますので、今回の二人は15~
    16番目の成績でした。ネタの成績で決めますので、ネタが上位だからトークが面白いとは限りませんが。
    あと、芸人のツイッターやfacebookと連携しますと、番組の評価よりもファンの人気投票のようにもなってしまう可能性もありますので、むつかしいですね。番組のブログを工夫することはできると思います。
    ちなみに8.6秒バズーカの二人もこの番組に出ましたが、あそこまで売れるとは思いませんでした。
    委員C:
    売れている人たちって限られているから、こういう人たちがどんどん出てきてくれるのはいいですよね。
    委員D:
    なにか特徴がないと、みんな同じ感じなんですよね。これぐらいのレベルの人たちはたくさんいるのでしょう。だから単にうまいだけではだめなのでしょうね。
  7. その他

    1. 審議機関の答申または、改善意見に対してとった措置及びその年月日

      な し

    2. 審議機関の答申または、意見の概要を公表した場合におけるその公表内容、方法、年月日

      公表内容・・・審議の内容
      公表方法・・・事務所への備置
      自社の放送(平成28年9月5日[月] 21:58から放送
      自社インターネットホームページに掲載(平成28年9月5日[月]より掲載)
      URL http://www.yesfm.jp

    3. その他の参考事項

      な し