オンスト(火)TOPに戻る

火曜日のオンスト

2014/9/23 O.A

この日の朝、お墓参りへ行ってきた野村さん。
先日、スピリチュアルカウンセラーの方に
『お墓参りのタイミングは、お墓のCMや広告が見えたりとご先祖様がなんらかのサインを出している』と言われたそう。
野村さんはこの一週間、お墓のCMや広告、更にはお墓の夢まで見たんだとか。
そしてお父さんから「明日行くからどうや」と言われ満を持して行ってきたそうです。
おじいさんがものすごくヘビースモーカーだったのものあり、ウィスキーを開け、お父さんがタバコを吸って線香と一緒にさすのが野村家流なんだとか。
これには河野さんも「カリスマやね」と言っていました。
OP

さて、16時台のゲストは、へべれけさんでした!
Hebereke
(左:黒木さん、右:澤下さん)

へべれけさんを迎えて、それぞれが昔組んでいたコンビの話になりました。
黒木さんは初めて組んだコンビの名前が『半ズボン』でその後は『ももちゃん』、そこから『ボーナスデコトラック』というコンビを組んだそう。
『ももちゃん』のときの相方は32期として活動していたのですが、実は28期、30期、32期と3回もNSCに入学していたんだそう。そうやってNSCに入りなおす方は結構多いんだそうですよ。
澤下さんは『コバルトレディ』というコンビを組んだ後に『嵐が丘』というコンビを組んでいたそうです。
ちなみに、へべれけを組む前は『ビルドタイガーチーム』というトリオで活動をしていたという話も聞かせてくれました。
「へべれけに歴史あり!」ですよねー。
この後は、黒木さんが尼神インターの誠子さんにそっくりやという話で盛り上がりましたw
Hebereke 1

【公演情報】
『煌Jr. ワンコインライブ『へべれけの30分』』
日程 9月30日(火)
開場 21:15 / 開演 21:30
場所 5upよしもと
料金 前売 500円 / 当日 500円

**

つづいて、17時台のゲストは、サーフィンズさんでした!
Serfins
(左:甲斐さん、右:木沢さん)

野村さんは、木沢さんと会うたびに「おう!木沢やんけ!」と物凄く親しみを込めて声をかけるそう。
「同級生でもなんでもい!」とちょっと複雑な顔をする木沢さんw
野村さん的には、ネチネチ喋っているのがダルくて好きなんだとか。

甲斐さんはというと、『甲斐軍団(通称:甲斐軍)』という軍団を作っているそうなのですが、「崩壊していて誰も僕を慕ってくれない」と嘆いていました。
鍋をした時に「甲斐さん、すくってくださいよ~」「お肉食べないでくださいね~」と肩にパンチをされながら言われ、バカにされるのが嫌でやめたんだとか。
「ダッサ!!」とみなさんに言われていました^^;
Serfins 1

【公演情報】
『煌Jr. ワンコインライブ『サーフィンズの30分』』
日程 10月2日(木)
開場 21:15 / 開演 21:30
場所 5upよしもと
料金 前売 500円 / 当日 500円

****

◎コーナーへのお便り募集◎

【大募集!!】
● 生電話!プリマさん聞いてくださ~い!
プリマ旦那の二人に聞いてほしいことがあるリスナーさんを募集し、生電話でその話を聞こうというコーナーです。
悩みごと、うれしかったこと、プリマ旦那への質問など、何でもOK!
「プリマ旦那に聴いて欲しい事がある!」というリスナーさんを募集します!
採用された方には、「特製 聞きましたよカード」をプレゼントします!

電話でちょっと話聞いてよ!という方は

・住所
・お名前(ラジオネーム)
・電話番号
(お間違えのないようにお願いします!!)
・プリマ旦那の二人に聞いてもらいたいこと

をご記入の上、お送り下さい!

*ただし、9/30(火)「プリマ旦那のオンスト」の生放送中 16時半〜17時に電話がとれる方のみに限らせて頂きます。
*電話番号のご記入がないとお電話できませんので、忘れずにお間違いのないようお願いします!

そして、来週、9/30(火)のオンストメッセージテーマは『私が6番目に好きなもの』です。

それぞれメールで9/30(火)の14:30までにお送り頂くか、
生放送中にブース前に用意するボックスの中のメッセージを書いてお入れください。

各コーナー、メッセージともにメールアドレスは onst@yesfm.jpです。
または番組HPリクエストフォームからお送りください!
たくさんのお便りお待ちしています♪

****

♪♪この日のオンエア曲♪♪
1.「NO MORE CRY」D-51(河野さんの選曲)
2.「らしさ」SUPER BEAVER
3.「Perfect Night」I Don’t Like Mondays.(9月のリコメンナンバ)
4.「Wonderwall」Oasis(野村さんの選曲)
5.「生きる」マユミーヌ