オンスト(水)TOPに戻る

水曜日のオンスト

2015/1/14 O.A

今月から水曜日は『アイロンヘッドのオンスト』!!
NGKモータープール前、吉本本館1Fにあります「千日前サテライトスタジオ」から公開生放送でお送りしました。

● アイロンヘッドさんのR-1ぐらんぷり
『R-1ぐらんぷり2015』の予選2回戦真っ只中のこの日の放送。
昨年の『オールザッツ』にもピン芸で出場した辻井さんに対し、毛利さんは何年も1回戦で敗退。
辻井「そら客席降りて野菜配ったりしてるから落ちるやろ。」
過去には『安全坊や』というキャラで有機野菜を「安全でーす!」と言いながら客席に降りて野菜を配り、他にも『パークスホール毛利』、『KAORI』、『Yahoo!』など様々なキャラに扮して出場し、地元の友達を勝手にエントリーさせて一緒に出場したり、お客さんにピンポイントで強い光を当てるなど不思議なネタをやってきた毛利さん。
今回は『俺は昔網タイツと呼ばれていた』という名前でエントリーしていたそう。
毛利「今年は真面目にやった。安全坊やで学んだ自信作を持ってきてん!」
その意気込み通り、自信作のネタで1回戦を突破した毛利さんでしたが、
2回戦の出番時間が運悪くオンストの入り時間と重なってしまい、マネージャーさんに出番の変更をお願いするも、当日の入り時間の1時間前に連絡が来て劇場に小道具を取りに行けず、結局ギャグを2分間して終わってしまったのだそう。
毛利「どうも、『俺は昔網タイツと呼ばれていたです。』っていう自己紹介が一番ウケた。」
用意したものが発表できず悔しい思いをした毛利さん。
来年、リベンジを果たして欲しいですね!
ちなみに辻井さんは『GOOD BOY』という名で見事、2回戦を突破しました!
辻井さんの行方にも注目ですね!!
150115airon2

● 1週間お弁当を作った辻井さん
『予告エピソード無双~ARAGYOU~』にて、「ふと思い立って、1週間手作り弁当を作った時の話ですが・・・」(R.N たぬきなべさん)
というお題が出された辻井さん。
朝早く起きてお弁当を作る生活に悪戦苦闘したようです。
辻井「今日最後のお弁当見る!?」
150115aragyo2
1週間お弁当作りを終えた辻井さんの感想は?
辻井「芸人仲間からご飯誘われへんようになった。最終的に友達めっちゃ減りました。」
毛利「そんなことないやろ。」
辻井「お母さんに感謝。みんなお母さんに感謝してくれ!!」
お母さんの苦労がわかった辻井さんでした。

150114aragyo
辻井さんがこの日持参した最後の手作りお弁当です。美味しそうですね!!

************
~ 本日のゲストの皆様 ~
16時台のゲストは、マユリカのお二人です!
150115mayu1
(左 阪本さん、右 中谷さん)
アイロンヘッドのお二人も「ネタがワクワクして面白い!」と太鼓判を押すマユリカさん。
実は器用で多彩な中谷さん。
元漫画家なので絵が上手で、単独のポスターも自分で描き、漫画化時代にはいくつか賞をもらっていたほどの腕前だそうです。
口笛もメロディが吹けるほど上手でさらに、器械体操をやっていたため、バク宙もできるそうです。
辻井「今やっと繋がった!最近、バク宙する奴がおるって!お前のことか!?」
中谷「それ僕です。」
毛利「それやのに、何でそんな見た目ダボダボなん!?」
中谷「ご飯が美味しいからです!!」
阪本「こいつ、多彩すぎるんです!プロフィールの特技欄にめちゃめちゃ書くんですよ!
僕、『セキセイインコの鳴き真似』って1つだけ書きました。」
辻井「あれも書けや!漫才の時、袖からセンターマイクまで行くの1番速いっていうやつ」
阪本「あれ世界最速です。審査員のスピード点とかもありますからね。」
中谷「あるか!!」
150115mayu2
アイロンヘッドさんからマユリカさんのネタについての疑問が。
毛利「阪本、コントの時めっちゃボインやね。あれ、何でなん?」
阪本「おっぱい無いと女性に見えないじゃないですか!?」
辻井「別になくてもズラとか服装で何とかなるやろ?」
阪本「単独の時、おっぱいの束が小道具として机に並んでます。」
辻井「ええって!そんなんに時間さかんで!」
阪本「Fカップぐらいにしてます。コントごとにおっぱいの大きさは変えますよ。」
辻井「えー!そうなん!?」
阪本「あたりまえじゃないですか!同じおっぱいの女性いないじゃないですか!!」

器用な中谷さんと変なこだわりがある阪本さんのコンビ、マユリカをチェックしてくださいね!

●マユリカさんの出演情報●
「Takeru猛LIVE」
日時 1月22日(木)20:45開場 21:00開演
料金 前売り 1,000円 当日 1,300円
会場 よしもと漫才劇場

************
17時台のゲストは、てんしとあくまのお二人です!
150115tenaku1
(左 かんざきさん、右 川口さん)
大晦日の恒例企画、日本テレビ系『おもしろ荘』に出演したてんしとあくまさん。
辻井「元旦、テレビに出た反響あるんですか!?」
かんざき「あったんですけど、ただ単に『チューリップの半音を下げると歌えなくなる』っていうことが反響あった。」
川口「俺らじゃないねん!」
毛利「やっぱり「チョットマテ、チョットマテお兄さん」いかれました?」
川口「いかれたよ!「チョットマテ、チョットマテお兄さん」の猛威が!」
かんざき「この前、居酒屋で右隣の席の団体が「ダンソン!イーザヒィ!」って歌って、
それに触発された左隣の席の団体が「チョットマテ、チョットマテお兄さん」って言いだして僕は「イィ、イ、イィー!」ってドア引く音(てんしとあくまさんのネタ)やったら何の反響もなかった。」

川口「何してんねん!知ってるか!」
150115tenaku2
その後も、流行るフレーズとは何かをみんなで考えました。
川口「今、子供がやりそうなやつを流行らせな。」
辻井「何が子供心をくすぐらせるんですかね?」
毛利「意味わからんけど言いたなるやつ?」
川口「『チュッチュチュッチュ』(アイロンヘッドさんのネタ)は?」
辻井「『チュッチュチュッチュ』『にゅるにゅる』もダメなんですよ。気持ち悪い系はアカンのかもしれないです。」
毛利「あと最近なんか研究されたのが、リズムの速さみたいなんがあるやん。」
辻井「170がみんなが言いたくなるテンポで、ダンソンラッスンゴレライも大体170ぐらいなんですよ。だから多分、ドアは5とか?」
川口「5!?売れるか!!」
辻井「逆に川口さんの『ドアせぇ!!!』はめっちゃ言ってましたけどね。」
川口「たまにマネしてもらってるわ。」
歌ネタを作るコンビ同士、お互い頑張ることを誓い合ったお二組でした。

●てんしとあくまさんの出演情報●
「Kiwami極LIVE」
日時 1月20日(火)18:45開場 19:00開演
料金 前売り 1,500円 当日 1,800円
会場 よしもと漫才劇場

それでは、次回もお楽しみに!
150115airon1

/////////////////
☆今回のオンエア曲☆
1.「GUTS!」嵐
2.「唯一人」爆弾ジョニー(毛利さんのリクエスト)
3.「鳴らせ」マカロニえんぴつ (1月のリコメンナンバ)
4. 「Believe in yourself」阿部真央
5. 「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」WANDS(辻井さんのリクエスト)
/////////////////

● オンストメッセージ
1/21(水)のオンストメッセージテーマは『恥ずかしい体験』です。
皆さんの周りで起きた恥ずかしい体験を送ってください!

● 予告エピソード無双~ARAGYOU~
リスナーさんから頂いた「エピソードの喋り始め」を事前に決めてから、アイロンヘッドが是が非でも実行して、唯一無二のエピソードを作って行くコーナー。
辻井か毛利のどちらに実行してほしいかを明記の上、「〜〜したときの話ですが・・・」の部分をお送り下さい。
※ 実現可能な範囲でお願い致します!!
例)
▼すごく寒かったんで、ココイチで10辛のカレーを頼んだ時の話ですが・・・
▼暇すぎて、大阪環状線を3周した時の話ですが・・・
▼1週間ヒゲを剃らなかった時の話ですが・・・ (R.N にぽっぺさん)

● 泣けるアイロンヘッド
※こちらは、ストリーミングで1週間お聴きいただけるコーナーです。

リスナーさんから頂いた「配役」アイロンヘッドの二人が抽選で決め、泣ける即興芝居を演じるコーナー。
演じてもらいたい配役をぜひ送って下さい!

例)
▼サラリーマン
▼オカン
▼力士

など何でも結構です!
一番良かった配役を送っていただいた方にはアイロンヘッドの生ジングルを差し上げます。
メールでお送りしますので、@yesfm.jpからメールを受け取れるよう設定お願いします。

オンストメッセージや各コーナーへのお便りは1/21(水)14:30までにお送りください。

各コーナー、メッセージのあて先は
onst@yesfm.jp
またはHPのメッセージフォーム まで!