オンスト(水)TOPに戻る

水曜日のオンスト

2016/10/26 O.A

水曜日は『コマンダンテのオンスト』!
YES THEATERサテライトスタジオから2時間の公開生放送でお送りしました!

● 今週のコマンダンテさん
学園祭シーズンということで、コマンダンテさんは今年もこの時期は大忙しです!
この日の朝にも高校の学園祭に出演。安田さんは、その学校の生徒さんたちからお誕生日を祝福されたそう!
安田「うれしいけど、あんなんされたことないからどういう顔したらいいかわからんな。」
石井「せやな。まぁ、おめでたいということで…安田さんお誕生日おめでとうございます!」
安田「あっ、ありがとうございます。いつかなって思ってました。」

先週の石井さんの誕生日に続いて10月25日に誕生日を迎えた安田さんに、まずは番組からケーキのお祝いです!
161026yasuda
そしてもちろん、あの方も来られています。
にっしゃん「どうもー!ハッピーバースデー!」
安田「あっ、いいです。いいです。」
にっしゃんさんが来られたということで、恒例の手紙を読んでいただきました。
今日は初めて可愛らしい封筒に入った手紙を持ってきたにっしゃんさん。気になる内容は!?
161026nisyan2
にっしゃん「『やっさん(安田さん)へ、お誕生日おめでとう。これからもよろしくね。』・・・以上です。」
安田「えっ!?もう終わり!?短っー!」
先週の石井さんへの手紙に比べてはるかに短い内容。
というのも、いびきがうるさすぎて安田さんの家を出禁になってしまったにっしゃんさん。
それ以来、あまりプライベートで遊んだり、飲んだりすることがなくってしまい、思い出があまり更新されていないんだとか。
にっしゃん「先週の『オンスト』終わりに、久しぶりにご飯行ったけど、ちゃんと家に泊まらんような時間帯に帰してくれました。」

************

~ 本日のゲストの皆様 ~
引き続き16時台のゲストも、にっしゃんさんです!
161026nisyan1

先週の『オンスト』終了後、久しぶりにご飯に行った安田さんとにっしゃんさん。
その時の会計時にまたひともんちゃくがあったそう。
出演のお礼もあり、安田さんがご飯代を払おうとすると、120円ほど端数が出たのですが、小銭がなかったため、にっしゃんさんが150円を出したそう。
安田さんが何の気なしにお釣りの30円をにっしゃんさんに返そうとすると、1回受け取ろうとしたものの、「あっ、違う!これ罠やな!」と言って安田さんに返したそうです。

にっしゃん「これ、俺がもし無言で手出したら、後日『オンスト』のオープニングトークで言われんねやろな。って警戒してます。」
安田「違う!そんときは150円も払ってくれるとは思ってなかったから。」

『オンスト』で話されることが一番怖いと常に気を張ってしまうというにっしゃんさん。
そんなにっしゃんさんが最近やりたいことは『世界遺産、絶景を観に行くこと』
マチュピチュ遺跡などを一度は生で観たいそうです。
石井さんもその趣味に共感。
石井「俺は仏像とお寺やなぁ。」
にっしゃん「ああ、出ましたか。」
石井「これ言うと嫌がられるわ(笑)」
にっしゃん「何でかわからんけど、男前が男前な趣味出すのが…。男前でオモロい時点で反則。そこらへんの大学生よりはいいけど。」
安田「大学生でいうたら、そういや、昨日、ミナミ歩いてたらハロウィンでバニーガールがケツ出てんねん。目を疑った!」
石井「もし、そのバニーガールが前を歩いてたら見るか見いひんかで言うたらどっち?」
にっしゃん「それどっち選んでも失敗ちゃう?」
安田「罠や!」
にっしゃん「やっさんは、俺のエピソードの罠をするけど、石井ちゃんは質問とか俺の言ったことをすごい推理力でクズ推理してくる。クズ探偵です。」
安田「男前クズ探偵や。」
161026nisyan4
いつもより長めにスタジオにいて頂いたにっしゃんさん。
コマンダンテさんと仲良さげなトークで大盛り上がりでした!

● にっしゃんさんの出演情報●
「UP TO YOU!」
日時 11月2日(水)19:45開場/ 20:00開演
料金 前売・当日 500円
会場 中崎町 B.SQUARE

「MEKKEMON」
日時 11月20日(日)/ 12:45開場 / 13:00開演
料金 前売・当日 1,000円
会場 道頓堀ZAZA HOUSE

************

17時台のゲストは、吉本新喜劇の森田まりこさんです!
161026morita

コマンダンテさんとは同期にあたる森田さん。
宝塚音楽学校の生徒ものまねなど、歌の上手さを生かしたネタが得意なのはテレビでもご存知のとおりです。
森田「ものまね入れて歌うと上手く聞こえるっぽいけど、あんまり知らん歌は下手くそです。」

実際にものまねで歌ってもらいました!森田さんのCharaさんのものまねです!
161026morita2

学生時代は音楽をやっておらず、ダンス部に所属していた森田さん。
ところが、新喜劇に入って10kgほど太ってしまったため、最近ではジムに通っているそう。
森田「昨日もお酒飲んで、食べ過ぎた罪悪感で、夜の1時半から4時まで走っちゃった!」
石井「めっちゃ走るやん!ヤバすぎるやろ!」

お酒が好きな森田さんの最近の悩みは、飲みの席の始まりで焼酎から飲み始めたいそうなのですが、「1杯目から焼酎?」と言われるのがイヤだそうです。
石井「わかる。俺もビールは好きじゃないけど、1杯目は合わせてビールにするもん。」
安田「マイ焼酎を持ってきてたら?俺はほんまに1杯目のビールが好きやからいいけど。」
石井「もう、オジさんとオバさんの会話や。」
森田「イヤや!!」
161026morita3
愉快で元気な森田さんでした!健康には気をつけてくださいね!

● 森田まりこさんの出演情報●
「親子で学ぼう なんばグランド花月 子ども祭り」
日時 11月6日(日)/ 18:45開場 / 19:15開演
出演 高井俊彦 / 森田まりこ / 中田はじめ / 今別府直之 / 酒井藍 ほか
料金 前売・当日 大人 2,000円 / 子供 1,500円 (全席指定)
会場 なんばグランド花月

次回もお楽しみに☆
161026koma

● コマンダンテさんの出演情報●
コマンダンテ単独ライブ「1」
日時 11月18日(金)18:45開場/ 19:00開演
料金 前売・当日 1500円
会場 よしもと漫才劇場

/////////////////

☆今回のオンエア曲☆
1.「醒めない」スピッツ(安田さんのリクエスト)
2.「NANIMONO(feat.米津玄師)」中田ヤスタカ
3.「NEW ERA」Nulbarich (10月のリコメンナンバ)
4.「GLAMOROUS SKY」NANA starring MIKA NAKASHIMA (石井さんのリクエスト)
5.「Don’t You Get It」嵐

/////////////////

11/2(水)のオンストメッセージテーマは、「文化祭の思い出」です。
あなたの文化祭・学園祭の思い出をどんなことでもいいので教えてください。
※また、もしよければ、屋台で必ず買ってしまうものも教えてください。

《お便り募集コーナーのお知らせ》
「マンスリー小説『コマダン。』」
このコーナーはコマンダンテの2人が編集長となり、リスナーさんと1ヶ月で1つの小説を作り上げるコーナーです。
毎月、お題となる小説のタイトルを発表し、週替わりで『起・承・転・結』の4つの構成をそれぞれ140文字以内で作っていきます。

前回で10月の小説『Space騎士(スペースナイト)タケル』が完結!
次回11月の小説タイトルは『おだやかももこのひとり暮らし』です。
4週でこの『おだやかももこのひとり暮らし』という小説を作っていきます。

初回は、小説タイトル『おだやかももこのひとり暮らし』の起承転結の「起」部分を140文字以内で募集します。

ちなみに、コマンダンテさん的には、何気ない女性の生活を切り取ったようなお話になれば、というイメージだそうです。
たくさんのストーリーお待ちしております!!

※コマンダンテさんからのお願い※
普段使っているラジオネームとは違う、作家っぽいラジオネームで送ってもらいたいとのことです。
ただ、いつものラジオネームも横に()で添えて頂けますようお願いします!

(例)R.N ドストエフスキーヤー(普段のラジオネーム)

〜『Space騎士タケル』〜
『起』(R.N リチャード・キッドソン(ぱやニスト)さん 作)
スリー、トゥー、ワン…
僕はこの日の為に生きてきた。
何の不自由もなく、平坦な道ばかり歩いてきた人生を大きく変えてくれたのは、父だ。
僕は彼の背中を見て、一緒に付いて行くと決めたあの夜。
父は僕の目をじっと見て、こう言った。
『タケル。お前の選択で何かが大きく変えられるかもしれない。』

『承』(R.N 星乃サクラ (さくらっこ)さん 作)
僕の住んでいる惑星と似た「地球」と呼ばれる惑星が宇宙の遥かかなたにあることを知ったのは、Space騎士になると決めたあの夜だった。地球が危機的状況になった時は助けに行くのが使命だという。
そして今、僕の目の前には青い星、地球があった。父さん、見ていてくれ!大気圏突入!

『転』(R.N コナン ドリル(ココママ)さん 作)
地球に到着した僕は無残な地球の状況に唖然とした。
ここまで侵略されているとは思ってもみなかった。
でも、地球人が僕達と同じ遺伝子を持っていればこれで地球は救える。タケルは決断し、ウイルスの入った容器を宇宙船から出した。

『結』(R.N 桃川 ひよ(濃縮ピーチ)さん 作)
一瞬で撃ち落とされた容器からウィルスが拡散し、戦争一色な地球人の心を穏やかに変えていく。
タケルが産まれる前、彼らの星も争いに満ちた心に支配され人類は自ら壊滅の一途をたどっていた。
しかしこのウィルスが開発され平和な星に変わったのだ。
・・・ 争う銃の音が止み地球はしばし静寂に包まれた。

リアルタイムで、メッセージも受付中!
生放送中もぜひ、送って下さい!

各コーナー、メッセージのあて先は onst@yesfm.jp またはHPのメッセージフォーム まで!

※ メッセージフォームからお送り頂く場合は、コマンダンテ(水曜日)を選択してお送り下さい。

***

【スタジオのお知らせ】
オンストは、なんばグランド花月1階、YES TEATER入り口にある「YES THEATERサテライトスタジオ」からの生放送となります。

YES NAMBAビルの目の前、よしもと漫才劇場からもすぐの場所ですので、観覧の方は、ガラス張りのスタジオを目指してお越し下さい!

YESTHEATERサテスタmap2