オンスト(水)TOPに戻る

水曜日のオンスト

2016/10/5 O.A

水曜日は『コマンダンテのオンスト』!
YES THEATERサテライトスタジオから2時間の公開生放送でお送りしました!

● 今週のコマンダンテさん
この日のオープニングにはコマンダンテさんの他にもう1人…。
安田「早いねん!岡ちゃんよ!」
岡下「どうも!コーンスターチの岡下です!」

番組冒頭からブースにスタンバイしているのは、この日16時台のゲスト・コーンスターチの岡下さん。
というわけで今回は、岡下さんを交えてのトークとなりました。
161005op1
コーンスターチのお二人、実は、学生時代に高校生の漫才師No.1を決める『M-1甲子園』という大会で優勝した経歴の持ち主なんだそう。
安田「そうなん!?ホンマに知らんかった!」

さらに、岡下さんは優勝する前の年も地元の友達とコンビで出場しており、何と当時はツッコミを担当していたそうです。
岡下「ホンマやがな!オカシイやんけ!」
安田「絶対、ウソや!!」
当時からうるさいくらいボケまくっていた岡下さんと、同じく当時からツッコミまくっていた同級生の松本さん。
二人が近くにいるとうるさいので離されていたそうです。
そんなボケたい岡下さんとツッコミたい松本さんがコーンスターチを組んで、見事優勝をしたんだとか。
石井「あっ!松っちゃん来た!」

岡下さんが勝手に先に出演していただけなのに、遅れた感じになってしまった松本さんがここで合流!

************

~ 本日のゲストの皆様 ~
というわけで引き続き、16時台のゲストも、コーンスターチのお二人です!
161005consuta
(左:岡下 さん、右:松本 さん)

コーンスターチさんが大好きなコマンダンテさん。
しかし、安田さんが松本さんにやめてほしいことがあるそうです。
安田「俺らが漫才新人賞で優勝してから、『白のニューバランスがほしい』とか言ってくるねん。」
岡下「先輩に物ねだるんだけはやめろって言ったやん!」
松本「違いますやんか!ちょうど優勝したタイミングで安田さんが白のニューバランス履いてたから、ほしいのが被ったんです!」

そんな松本さんの憧れの人は、SMAPの木村拓哉さん。
松本「『おい。匡平(きょうへい)』ってキムタクさんに下の名前で呼ばれて、飲みに連れて行ってもらいたいです。」
その後、キムタクさんの家に行って、置いてあったジャケットを見て「ジャケットもらっていいですか!?」と良い、キムタクさんから「こんなんいくらするか知ってんの?」と一旦は断られるも、帰り際にそのジャケットを投げてもらうことが夢なんだそう。
石井「アホな夢やな~!」
安田「キムタクおもしろ漫談で、『R-1』出たら!?」
松本「ただただ夢語るだけですけど、いいんですか!?」
161005op2
年末年始の『R-1』予選が楽しみになりましたね!松本さん、思う存分、語ってください!

************

17時台のゲストは、吉本新喜劇のいがわゆり蚊さんです!
161005igawa

いがわ「可愛いね。ボクたちね。」
コマンダンテさんをはじめ、一部の後輩の芸人さんを「ボク」と呼んでいるいがわさん。
いがわ「殴ってきそうな後輩以外は『ボク』って言います。」
石井「そんな後輩いないですよ!」
いがわ「大きくなったねー!ボクね!ここ来る前にネットで調べたら色んな賞とかとってて、イイネイイネー!って、泣きながらここ来たんよ。」
石井「お母さん目線ですね!」
安田さんと石井さんが前に組んでいたコンビの頃から知っているいがわさん。
今や新喜劇に出演する女優さんとなったせいか、女優っぽいテンションで喋る一幕も。
安田「やっぱり女優さんやから役に入り込むんですね。」
いがわ「はい!」
石井「その顔、腹立つわ!」
161005igawa2

鳥好き仲間のいがわさんと安田さん。
いがわさんは、もぐらちゃんともみじちゃんという2羽のインコを飼っていて、自分の顔に乗せて一緒に写真を撮ったりしているそうです。
また、鳥好きが高じてフクロウカフェでバイトをした経験があるそうです。
いがわ「大きいのから小さいのまでいてねめちゃめちゃ可愛いの!また触りに来て下さい!」
安田 「セールストークですね。」
161005igawa3
新喜劇同様、変幻自在の役になりきってくれたいがわさんでした!

次回もお楽しみに☆
161005koma
次回10/12(水)は「トレジャークエスト」の罰ゲームが久々に執行されます!
オープニングは恥ずかしい格好で登場しますので、ぜひブース前にもお越し下さい♪

● コマンダンテさんからお知らせ●
「第2回!カープアカデミー inつるとんたん」
日時 10月17日(月)/ 21:00開演
出演 コマンダンテ・安田 / ジュリエッタ・藤本 / からし蓮根・伊織 / おいらがくさか
料金 前売:1,500円(別途 ドリンク代:1,500円)
会場 つるとんたん和朗亭

/////////////////

☆今回のオンエア曲☆
1.「Walking on the clouds」藤原さくら
2.「たしかなこと」ウルフルズ (安田さんのリクエスト)
3.「NEW ERA」Nulbarich (9月のリコメンナンバ)
4.「雨上がり」くるり (石井さんのリクエスト)
5.「Aitai」加藤ミリヤ

/////////////////

10/12(水)のオンストメッセージテーマは、「初挑戦」です。
あなたが今初めて挑戦しようとしていること、最近初めて◯◯したことなど何でもいいので教えてください!

※ また、よければ、そのエピソードを5・7・5でまとめた川柳も添えてお送り下さい。

《お便り募集コーナーのお知らせ》
「マンスリー小説『コマダン。』」
このコーナーはコマンダンテの2人が編集長となり、リスナーさんと1ヶ月で1つの小説を作り上げるコーナーです。
毎月、お題となる小説のタイトルを発表し、週替わりで『起・承・転・結』の4つの構成をそれぞれ140文字以内で作っていきます。

10月の小説タイトルは『Space騎士(スペースナイト)タケル』です。
コーナー初のSF小説に挑んで頂きます!
4週でこの『Space騎士(スペースナイト)タケル』という小説を作っていきます。

次回は、下記に続く、小説タイトル『Space騎士(スペースナイト)タケル』の起承転結の「承」部分を140文字以内で募集します。

〜『Space騎士(スペースナイト)タケル』〜
『起』(R.N リチャード・キッドソン(ぱやニスト)さん 作)

スリー、トゥー、ワン…
僕はこの日の為に生きてきた。
何の不自由もなく、平坦な道ばかり歩いてきた人生を大きく変えてくれたのは、父だ。
僕は彼の背中を見て、一緒に付いて行くと決めたあの夜。
父は僕の目をじっと見て、こう言った。
『タケル。お前の選択で何かが大きく変えられるかもしれない。』

たくさんのストーリーお待ちしております!!

※コマンダンテさんからのお願い※
普段使っているラジオネームとは違う、作家っぽいラジオネームで送ってもらいたいとのことです。
ただ、いつものラジオネームも横に()で添えて頂けますようお願いします!

(例)R.N ドストエフスキーヤー(普段のラジオネーム)

リアルタイムで、メッセージも受付中!
生放送中もぜひ、送って下さい!

各コーナー、メッセージのあて先は onst@yesfm.jp またはHPのメッセージフォーム まで!

※ メッセージフォームからお送り頂く場合は、コマンダンテ(水曜日)を選択してお送り下さい。

***

【スタジオのお知らせ】
オンストは、なんばグランド花月1階、YES TEATER入り口にある「YES THEATERサテライトスタジオ」からの生放送となります。

YES NAMBAビルの目の前、よしもと漫才劇場からもすぐの場所ですので、観覧の方は、ガラス張りのスタジオを目指してお越し下さい!

YESTHEATERサテスタmap2