オンスト(金)TOPに戻る

金曜日のオンスト

2016/1/29 O.A

毎週金曜日は、土肥ポン太さんと週替わりメンバーがお送りしています。
今回は、馬と魚さんとkento fukayaさんでした★

金曜日のオンストで恐らく初めて、ピン芸人2人の週替わりパーソナリティー。

2016129op

馬と魚さんは始まりから「前回ゲストで来たときよりも伸びしろを!」「尼崎出身の力を!」といったようにとってもやる気でしたが、
kentoさんの「馬ちゃんは劇場で1番人気がない」との情報から徐々に肩を落としていくはめになった馬と魚さん。

問題の解明をすると、第一に『顔がブサイク』・・・
それも最近になってブサイク度が増したと口々に言われる馬と魚さん。見ると口もどんどん三日月のように歪んできています(・・;)
しかしそれでも中途半端なブサイクだからいけないと言われる馬さんは、未だ二枚目路線を突き進んでいるとか。
最近は太ってもきたそうで、「デブ路線のアメカジスタイル」を目指しているそう。

ここで第二の問題『服がダサい』・・・
本日の服装、茶色のカーディガンに薄い茶色のセーター。同色を組み合わせるのはなかなかのオシャレでないとできないこと。
ポン太さん曰く、「カーテン」のような見た目。

顔や服装で無理ならばと、芸風も新たに小さな背負えるドラムを持ち、足でもリズムを叩けるといった、ギターにプラスされた華やかさを取り入れたのに人気は下降ぎみ・・・
劇場の若いお客さんよりは、もう少し落ち着いた世代ウケがよさそうですね(笑)

対するkentoさんの輝かしさに目を奪われる一同でした。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

16時台のゲストは、span!さん
201612916-1
(左:マコトさん 右:水本さん)

2/4でコンビ結成12年を迎えるspan!さん。
芸歴は14年で、元々は違う相方と組んでいたお2人。聞くと珍しい出会い方をしたそうで。

地元で友だちと組んでいた水本さん。
マコトさんはというと、ネット上で『相方募集サイト』たる、相方を募集するための掲示板に書き込み、顔合わせ、コンビ結成し、1年ほど続けていたのだとか。

当時インディーズライブがあることを知らなかったマコトさんは、天王寺の歩道橋で路上ライブ。
とそこにたまたま天王寺でアルバイトしていた水本さんが「イケメン2人が漫才してるな」となんとなしに見ていたのがマコトさんだったわけです。

別々に組んでいたお2人でしたが、組むきっかけになった出会いはスーパーマラドーナさん主催のインディーズライブ。
そこ、水本さんが「天王寺で路上ライブしてるやんな?」と喋りかけたのがきっかけなんだそうです。

201612916-2

今ではマコトさんは結婚、子どもができて、「すぐにでも帰りたい」と言われてしまう水本さんですが、マコトさん一家とも仲良しな水本さん。

まるでドラマに出てきそうな出会いをしたspan!さん。これからも仲良しなお2人でいてくださいね(^ ^)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

17時台のゲストは、吉本新喜劇から吉田裕さん
201612917-1

「ドリルすな!」のフレーズで同じみ吉田裕さん。
今までずっと対人間だったのに、なんと人間ではない、イルカと一緒に乳首ドリルをされたんだそう!

京都水族館にて、「ほんまかいな」と思いつつ向かい、さぁご対面。ショーが始まります。
裕さん「水の方に僕が体を乗り出して、乳首をつついてくれるんです。」
ドリルコールに合わせてしっかり右乳首をつついてくれたそう。
するとつついている最中にイルカが泳ぎにいってしまいます。
「どこいくねーん!」とツッコむと、イルカはジャンプ。
「ドリルジャンプすな!」と2度目のツッコミが続く1時間ショーだったようです。

201612917-2

人間のみならずイルカとまでドリルの輪が広がった裕さん。次は誰と、何と共演するのでしょうか?(^ ^)
今後も楽しみですね!

【出演情報】
「吉田裕の吉本新喜劇2026」
出演 吉田裕/佐藤太一郎/松浦真也/安井まさじ 他
日付 2016年2月4(木)
時間 18:40開場 19:00開演
会場 なんばグランド花月

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

♪♪この日のオンエア曲♪♪

1.「瞳」aiko(馬と魚さんの選曲)
2.「Shooting Star」1 FINGER
3.「ぱんっ!!!!!」こんどうようぢ(1月のリコメンナンバ)
4.「Letters」宇多田ヒカル(kento fukayaさんの選曲)
5.「Winter,again」GLAY

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

次回2月5日(金)の週替わりのメンバーはラフ次元さんです。

2/5(金)のオンストメッセージテーマは『食のこだわり』です。

オンストメッセージ、各コーナーへのお便りはonst@yesfm.jp まで!
オンストメッセージへのメールは番組放送中にも受け付けています!

たくさんのお便りお待ちしています。