ミナBAR

『TIME TO THINK』

皆さまこんばんは

わたくし自慢じゃないですが、
3秒あったらどこでもいつでもすぐ寝られるタイプです(笑)

…なのですが、昨日は珍しく 遅くまで考え事をしていました。

考え事…んー。

なんかニュアンスちがうな。
思い巡らし事 といった感じかな。

思い巡らし事のほうが睡魔に勝ちまして、ちょっと寝不足の朝です…。

自分と向き合っていたのかもしれません。
時にはこういう夜も必要ですね!

こういう時はだいたいインストゥルメンタルを聴いています。

そんな昨夜のお供はこちらのアルバムでした☆★

1
AL [TIME TO THINK] / Fujita”Ktsuo”Katsuhiro

ZILCONIAのベーシスト
カツオさんこと藤田克洋さんのソロアルバム

そう!!

5月からスタートした

月1コーナー「Monthly MUSIC Bar」

で紹介した曲「TIME TO THINK」はこのアルバムに入っています。

番組でもお話しましたが、もともとベースという楽器が好きでした。
とあるライブハウスでZILCCONIAさんのLIVEを観る機会があり、

その音やプレイスタイルにひと耳惚れ。

ベースって歌う楽器なんだって新たなベースの魅力を感じたのはこのアーチストさんの影響です。

このアルバムではベースの音色が風景になったり
感情を持つ生き物になっていたりしています。

大人が思いを巡らす夜にオススメのアルバムですよ。

「Monthly MUSIC Bar」では

わたしが“聴いて”、“観て”好きになった楽曲を紹介してまいります。
自分の宝箱から宝物を出して「みてみてー」って見せる子どもみたいなコーナーかな(笑)

来月もお楽しみに☆