The Symphony Time

2月14日 「ロリン・マゼール④」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか?

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

今週も巨匠「ロリン・マゼール」が指揮を振った音源を中心に聞いて頂きました。

お送りした曲は
ワーグナー作曲 : 歌劇 ≪ローエングリン≫ から第1幕、第3幕へのプレリュード
ワーグナー作曲 : 歌劇「さまよえるオランダ人」序曲
ワーグナー作曲 : ニュルンベルクのマイスタージンガー
でした。

今回は、リヒャルト・ワーグナーが手がけた曲をお聞きいただきました。
「ニュルンベルクのマイスタージンガー」を初め、映画音楽にもよく使われる曲が多いので、聞き馴染のある楽曲が多かったのではないでしょうか^^
そんなワーグナーは恋愛遍歴も少し乱れていた様で・・・手がけた曲にも恋に関係するような曲が割と多いんです。
今日聞いて頂いた「ローエングリン」もそんな恋愛模様を描いた作品の1つなんですよ。
バレンタインデーという事もあり、そういった曲を中心に聞いて頂きました!

さて、来週以降もまだまだマゼールが指揮を振った音源をお届けしますので、是非お楽しみに!

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方の中から抽選で、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。