The Symphony Time

3月28日 「昨今のコンサート事情」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか?

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

そして、先々週・先週とゲストで来て頂いた株式会社大阪アートエージェンシー代表取締役 奥村芙未さんが、今週から喜多さんのお相手として常に来て下さることになりました!

今回は「大阪のコンサート事情」について、クラシックのコンサート数やホール自体の数が年々減ってきたという話になりました。
今後のクラシック業界をどう盛り上げていくか、2020年の東京オリンピック誘致でさらに盛り上がると良いですよね。

これから2人でお届けするという事で、今までより更に深く、そしてまた違った視点でクラシックに関する話が聴けると思いますので是非お楽しみに!

【本日お送りした曲】
ビゼー作曲 : 
「アルルの女」
第1組曲 第1曲:前奏曲~第2曲:メヌエット~第3曲:アダージェット~第4曲:カリヨン(鐘)
第2組曲 第1曲:パストラール~第2曲:間奏曲~第3曲:メヌエット~第4曲:ファランドール

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方の中から抽選で、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。