The Symphony Time

5月9日 「メンデルスゾーン①(音楽の季節感)」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか。

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

**

今回は音楽の季節感についての話になりました。
ゴールデンウィークも明け、気温や湿度も増して夏に段々近づい来ましたよね。

最近の所謂ポピュラーミュージックは、この時期からちょっと明るい弾けた曲が多くなり、肌寒くなってくるとスローテンポのバラードが流行ると一般的には言われています。
季節感を音楽で感じるという方も多いんじゃないでしょうか。

クラシックのジャンルで置き換えてみると、夏の季節感を感じる曲といえば何になるでしょうか?
今回は、それをふまえて「メンデルスゾーン」をピックアップしました。
聞いていただいた「イタリア」も夏をイメージしながら聞くとなんとなく涼しげなイメージに感じたのではないでしょうか。
名前はメジャーですが、意外と何を作曲したか知られていないメンデルスゾーン。
実は、この時期の定番のあの曲を手掛けているんですが・・・それが何かは、次回聞いてくださいね!

【本日お送りした曲】
メンデルスゾーン作曲 : 交響曲第4番「イタリア」

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方の中から抽選で、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。