The Symphony Time

5月23日 「パーカッション」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか。

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

**

みなさんはパーカッションと聞くと何を思い浮かべますか?
ドラムやシンバル、マリンバやシロフォンなど、所謂打楽器の事をパーカッションというんです。
前に出て演奏をするという訳ではないですが、クラシックにとってパーカッションの担う役割は本当に多岐に渡ります。
曲のテンポ感を出したり、山場の部分をより際立たせたり、その用途は本当にさまざまなんですよ。

今回は、そんなパーカッションを全面に使用した曲を聴いていただきました。

「パーカッションだけで、メロディラインのしっかりした演奏がこれほどのクオリティで出来るんだ・・・」と思うと、感慨深いものがありますよね。
同じ曲でも新しい発見があったんじゃないでしょうか?
みなさんも、本日お送りした【オールスターパーカッション】
是非お手に取ってみてくださいね!

それでは、来週のシンフォニータイムもお楽しみに♪

【本日お送りした曲】
演奏●オールスターパーカッション
ビゼー作曲 : カルメン・ファンタジー
ベートーベン作曲 : 交響曲第9番3楽章 打楽器アンサンブルヴァージョン

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方の中から抽選で、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。