The Symphony Time

5月30日 放送分 「ヴァイオリン・コンチェルト①」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか。

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

**

今週は、日本の第一線で活躍されているヴァイオリニスト「前橋汀子」さんについて取り上げました。

クラシックと言えば、序曲から始まり交響曲や交響詩へと繋がるのが一般的なコンサートの流れなのですが、皆さんはコンチェルトについてご存知でしょうか?
コンチェルトは日本で言えば協奏曲の事を指します。
わかりやすく言えば、独奏者(ソロ演奏者)とオーケストラが競演する器楽曲の事を指すわけです。
クラシックのコンサートにおいて、コンチェルトは重要な役割を果たします。
場を盛り上げたり、雰囲気を作る上では要な曲とも言えますね。
それ故、著名な曲も多いんですよ。
今日聞いていただいた曲も皆さん耳にしたことがあるんじゃないでしょうか。

そんなコンチェルトを、前橋さんが演奏されているCDからピックアップして聞いていただきました。
綺麗かつ情景豊かに演奏する前橋さんのヴァイオリン。
レコード店にもCDが売っていると思うのですが、本当に綺麗な旋律を演奏されています。
【外れなし!】
と喜多さんが太鼓判を押すほど、いい演奏なので是非一度お手に取ってみてくださいね!

来週も前橋さんのCDからコンチェルトを聞いていただこうと思いますので是非お楽しみに!

【本日お送りした曲】
●メンデルスゾーン作曲
ヴァイオリン協奏曲ホ短調 作品64 より
第1楽章:アレグロ・モルト・アパッショナート

●シベリウス作曲
「ヴァイオリン協奏曲ニ短調作品47 より
第3楽章:アレグロ、マ・ノン・トロッポ」

●ヴィヴァルディー作曲
「ヴァイオリン協奏曲集「四季」作品8の1-4より「春」」

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方の中から抽選で、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。