The Symphony Time

6月13日 「吹奏楽アンサンブル」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか。

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

**

今週は「吹奏楽」の曲をお届けしました!

以前にも取り上げたと思いますが、オーケストラとは違った魅力がある吹奏楽。
喜多さんも奥村さんも吹奏楽をしていた事もあり、当時を懐かしく振り返ってられましたよ♪

本日放送した「アルメニアン・ダンス」は、【吹奏楽の第九にしよう!(ベートーベンのシンフォニーNo.9位有名な曲)】という動きもあるほど、有名な曲なんですよ。
オーケストラだけでなく、たまには吹奏楽に触れてみるのもいいですよね!
それでは、次週もお楽しみに。

【本日お送りした曲】
●アルフレッド・リード作曲
アルメニアン・ダンス パートⅠ、パートⅡ
●アルフレッド・リード作曲
吹奏楽のための第2組曲「ラティーノ・メキシカーナ」
I.ソン・モントゥーノ、IV.パソ・ドブレ(ア・ラ・コリダ!)

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方の中から抽選で、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。