The Symphony Time

8月9日 「ベートーヴェン」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか?

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

今週は「ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン」に焦点を当ててお送りしました。
本日、聞いて頂いた曲は
交響曲第7番 「田園」
でした。

先週までは「ロマン派」と呼ばれる時代に活躍していた作曲家を中心に紹介していましたが、今回はもう少し遡って1800年代中期以降の「古典派」と呼ばれる時代に焦点を当てました。
時代の流れとともに進化する音楽。
今ではさまざまな音色が出せる打楽器も当時は単音でしか表現できなかったんですね。

そして、その時代に産まれたベートーベンの家庭事情や苦悩なども合わせて紐解いていきました。
偉大な作曲家の陰に潜む苦悩の日々が、名曲を生み出したのかもしれませんね。
今回聞いて頂いた「交響曲第7番」は、アニメからドラマ・映画でも話題になった「のだめカンタービレ」で主題として何度も登場した曲なので聴き馴染のある方も多かったのではないでしょうか?^^

次回も「ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン」をテーマにクラシックの歴史を紐解いていきますよ。
お楽しみに!

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方には、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。