The Symphony Time

9月13日 「クラシックの音の響き(チャイコフスキーver.)」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか?

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

今週は「クラシックの音の響き」というのを軸にお送りしました。
今までは、1800年代のロマン派の曲を中心に、1楽章や4楽章など、聞き馴染のある少し派手なクラシックをお届けしてきたのですが、今回は少し落ち着いた美しいクラシック音楽に焦点を当ててみました。
その中でも、本日はチャイコフスキーが作曲した
●1曲目:交響曲第5番 2楽章、4楽章
●2曲目:交響曲第6番 4楽章
をお送りしました。

交響曲の構成方法や、楽章毎の作り方、演奏方法など、クラシックについてより深く知って頂けたのではないでしょうか。
次回も、作曲者を変えてクラシックの綺麗な音の響きについて探っていきますよ。

それでは次回のザ・シンフォニータイムもお楽しみに。

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方には、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。