The Symphony Time

11月8日 「オペラ③」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか?

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

今回は3週にわたって、
ジャコモ・プッチーニ」が手掛けた曲●オペラ「トゥーランドット」
をお届けしております。

先週、先々週と1・2幕をお届けしてきましたが、今回で最終章になりました。

恋人に裏切られたことで自殺した親友を想い、男嫌いになってしまったトゥーランドット姫。
そこに現れたカラフ王子。
誠実で人望も厚く、頭もキレる王子を見ていくうちに姫の心は少しずつ溶かされていきます。
そして、最後は2人一緒になる・・・

という、この時代のオペラとしては珍しくハッピーエンドのストーリーでしたよね。
中でも第3幕の「誰も寝てはならぬ」は、近年フィギュアスケートで使われたこともあり、大変有名になった曲です。
全体を通して聞いて初めて
「あ、これってそういう事だったのか!」
と気づいた方もいたのではないでしょうか?

一見構えてしまいがちなオペラ。
たまにはじっくり聞きほれてみるのもいいものですよね!

来週からはどんなクラシックの世界を掘り下げていくのか・・・そちらもお楽しみに^^

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方の中から、抽選で2名の方に「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。