The Symphony Time

11月15日 「マーラー」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか?

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

今週は「グスタフ・マーラー」が手掛けた曲をお届けしました。

お送りした曲は
交響曲第5番 1楽章、4楽章、5楽章
です

幼少時代より才能があったマーラーは、英才教育を受け、10歳でピアノリサイタルを開き、24歳で第9の指揮をし、その後38歳の若さでウィーンフィルの指揮者になる・・というまさに出世街道を駆け抜けた作曲家でした。

今回はそんなマーラーの曲の中でも映画のサウンドトラックとしても使われ有名になった「交響曲第5番」を聞いて頂きました!
繊細でありながらも力強いメロディは、物悲しさと気品が漂っていて、いかにもマーラーらしい曲でしたよね。
次週もそんなマーラーについてお届けしていきますよ。
お楽しみに。

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方には、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。