The Symphony Time

11月22日 「マーラー」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか?

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

先週に引き続き「グスタフ・マーラー」が手掛けた曲をお届けしました。

お送りした曲は
交響曲第1番 1楽章、2楽章、4楽章
です。

1860年、ボヘミアで生まれたマーラーは、全寮制の音楽学校へ通い、そこで音楽家としての芽を出しました。
音楽家としては成功したマーラーですが、晩年は精神病にかかり、あの有名なフロイトに診療してもらっていたそうですよ。
そんなマーラーは恋多き人生だったようで、恋をするたびに様々な曲を書き記したんです。

音楽と人生、その人物の心情までもが後生に残る曲を生み出したと考えるとなんだか親近感がわきますよね!

さて、来週からはまた違うアーティストをピックアップしてお送りしますよ!
お楽しみに。

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方には、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。