The Symphony Time

12月6日 「シュトラウス」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか?

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

先週に引き続き、今週も「リヒャルト・シュトラウス」が手掛けた曲をお届けしました。

お送りした曲は
交響詩「ドン・ファン」作品20
交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」作品30
でした。

今回聞いて頂いたのはシュトラウスの交響詩の中でもこれまた有名な2曲でした。
1曲目の「ドン・ファン」は、女性にモテる、色男の苦悩を描いた作品。
2曲目に聞いて頂いた曲は、冒頭が映画「2001年宇宙の旅」で使われていたこともあり、みなさん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
また、この曲は「ツァラトゥストラはこう語った」という題でも知られているのですが、この様に同じ曲でも語釈などで日本語の言い回しが変わる物もあるのがクラシックの面白いところですよね。

さて、12月に入ったという事で次週からは年末にぴったりなあの曲をお届けしていきますよ。
是非、お楽しみに。

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方の中から抽選で、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。