The Symphony Time

7月18日 「バーンスタイン③」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか。

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

**

今週も「レオナード・バーンスタイン」についてピックアップしております。

先週まではウェストサイド・ストーリーを2週続けて聞いていただきましたが、今週はバーンスタインが出がけた初めてのシンフォニーをお届けしました。
普通の交響曲と違って、バーンスタインの振るシンフォニーはかなり難解らしく、プレイヤーもそれに応えるのにかなり苦労をするんだそうですよ。
ちなみに、生涯で4曲のシンフォニーを手掛けているんですが、どれもなんとなく似たような楽曲なんだとか。
もう一曲は「キャンディード」というミュージカルの中からこれも有名な序曲を聞いていただきました。
頭から跳ねるような音で始まることもあり、耳に残る楽しげな曲でしたね!
さて、いよいよ来週はバーンスタイン最終週。
いったいどんな曲を取り上げていくのか・・・是非お楽しみに。

【本日お送りした曲】
●レオナード・バーンスタイン作曲
交響曲第1番「エレミア」
ミュージカル「キャンディード」より序曲

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方の中から抽選で、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。