The Symphony Time

7月25日 「バーンスタイン④」

ゴールデンウィークの真っ最中、皆様いかがお過ごしでしょうか?
毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
お楽しみ頂けてますでしょうか。

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

**

7月は1ヶ月間「レオナード・バーンスタイン」についてピックアップしてきました。

ミュージカルから始まり、交響曲、そして今回聞いていただいたセレナーデやJazz調の曲など、本当に多岐に渡り聞いていただいたのですが、いかがでしたでしょうか?
バーンスタインだから成せる技、音の作り方や情景など様々でしたが、どれも聞きごたえのある作品ばかりでしたね。
同じ作曲家でも手掛けた曲によっていろいろな顔を見れる・・・演奏家によっても変わりますが、奥深い世界を堪能いただけていればと思います。

さて、来月はガーシュウィンなども取り上げていく予定ですので、是非そちらもお楽しみになさってください。

【本日お送りした曲】
●レオナード・バーンスタイン作曲
「ヴァイオリン独奏、弦楽、ハープと打楽器のためのセレナード」第2楽章~第5楽章
(プラトンの『饗宴』による)

プレリュードとフーガ、そしてリフ

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方の中から抽選で、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。