The Symphony Time

8月5日 「日本の歌-クラシックの音色で-」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
今週もお聞きいただきましてありがとうございました。

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

**

先週に引き続き、イ・ムジチ合奏団が演奏した日本の歌を聞いていただきました。
選曲のチョイスもさすがですが、日本独特の音階や音色をクラシックで再現する表現力も素晴らしいですよね。

暑い日が続きますが、クラシックを聴いて心涼やかな休日を過ごしていただければと思います。
次週もお楽しみに!

【本日お送りした曲】
「浜辺の歌~日本の四季」より
1.「荒城の月」「やしの実」
2.「赤とんぼ」「小諸馬子唄」
3.「叱られて」「雪の降る町を」

※演奏:イ・ムジチ合奏団

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方の中から抽選で、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。