関西イノベーションサロン

第50回 2013 8/11 O.A

今夜のお客様は、
アール・ド・ヴィーヴル 代表の後藤真由美さんです。

◯話す仕事
局アナになるのが夢だったという後藤さん。
子どものころ、ニュース番組のアナウンサーを見て憧れたそうです。
受験に失敗し一度は諦めて医療系の仕事をしていましたが、
友人のアドバイスで、アナウンサー以外にも話す仕事はある、と気付きました。
仕事のかたわらでMCの仕事も始めましたが、かけもちが難しくなり、
腹をくくってMCの仕事一本に絞りました。

◯結婚式のプロデュース
いろんなイベントや式典の司会をしてきた中で、一番好きなのはウェディングだそうです。
ただ、今ある結婚式は型にはまったものばかり。
アール・ド・ヴィーヴルでは本当に喜ばれるものを目指し、
お客さんそれぞれに合わせた自由な結婚式を
ウェディングのプロを集めてプロデュースしています。

同じくウェディングの仕事をしている紀平さんと話が盛り上がっていました。

♪後藤さんのリクエスト
「Real Girl」/ Mutya Buena
たまたまカフェで流れていたのを聴いて好きになったそうです。

20130811-300x225

アール・ド・ヴィーヴル

http://www.art-de-vivre.jp/