大阪ミナミ400年を語る大阪ミナミ400年を語る

提供:立誠社 出演:田淵岩夫

大阪ミナミを日頃から意識している方々をゲストに迎え、将来の大阪ミナミを展望し夢を描くと同時に「大阪ミナミ400年祭」への関心を高める番組です。

番組紹介

2015年に大阪ミナミは道頓堀開削400年を迎え、100年に一度の節目の年になります。その記念の年に「大阪ミナミ400年祭」が開催される予定です。1612年に成安道頓によって開削が始まり、冬の陣・夏の陣を経て成安道頓の死後、1615年11月に完成しました。新しい水路街創りの先陣です。大阪ミナミの歴史が道頓堀を中心に始まったといえます。この番組は、400年という大きな節目の年に、様々な変貌を遂げた大阪ミナミを改めて見つめ、これからの大阪ミナミの進むべき道を探りたいと考えます。街の持つ様々な葛藤、それはその街を意識する人々の葛藤に他ありません。2015年「大阪ミナミ400年祭」を迎えるにあたって多くのオピニオンリーダーと呼ばれる方々、特に大阪ミナミを日頃から意識している方々をゲストに迎え、将来の大阪ミナミを展望し夢を描くと同時に「大阪ミナミ400年祭」への関心を高める番組です。

DJ紹介

  • 田淵岩夫 田淵 岩夫 (たぶち いわお)
    近畿大学出身
    1966年桜井長一郎に入門し、1969年コマ・モダン寄席で初舞台。藤山寛美や鳳啓助などの声帯模写で一世を風靡、テレビや映画、舞台などでも活躍した。親しみある人柄で、現在もテレビ、ラジオを中心に、ドラマ、また声帯模写の漫談で天満天神繁昌亭の寄席に出演するなど幅広く活躍中。