The Symphony Time

3月3日放送 「ブルッフ」

毎週土曜日、午前10:00より放送していますクラシック音楽番組「The Symphony Time
今週もお聞きいただきましてありがとうございました。

この番組は、「分かりやすく・聴きやすく・楽しい」をコンセプトに、
クラシックに馴染みの無い方でも楽しんで頂けるよう、作曲者や楽曲に隠された物語や、クラシックに関する豆知識などをお届けしています。

****

今回は、ブルッフのスコットランド幻想曲を聴いていただきました。
いかがでしたか?
ヴァイオリンは、アン・アキコ・マイヤーズさん。
その昔、パーソナリティの喜多さんがニューヨークで学生だった頃に
偶然同じマンションに住んでいたそう。
その頃の懐かしいお話も飛び出しました。

また、シンフォニーホールの公演をピックアップしてご紹介いたしましたが、
気になるものがありましたら、是非足をお運びください。

【本日お送りした曲】
指揮:ヘスス・ロペス=コボス 演奏:ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
ヴァイオリン:アン・アキコ・マイヤーズ
スコットランド幻想曲 作品46

**

この番組ではお便り、リクエストメッセージを募集しています。
「クラシックについて教えて欲しい!」「この曲って良く聞くけど、どんな曲なの?」
など、なんでも構いません!
採用された方の中から抽選で、「The Symphony Hall・オリジナルレターセット」をプレゼントしますので、是非お送りください。
symphony_letterset
メールの方は otayori@yesfm.jp
また番組のリクエストフォームから応募もできますよ!
沢山のメッセージお待ちしております。