月曜日のオンスト
出演:祇園毎週月曜日 16:00~18:00 放送
公開生放送

2019/2/25 O.A

2019-02-28

●お二人のプチ不幸

「木崎という花に花粉がすごく飛び込んできます。どうも祇園の木崎でーす。」

暖かくなってきて、花粉に悩まされ始めたという木崎さん。

櫻井さん「昔、針葉樹が日本にあまりなくて、戦前に電柱を建てるときに針葉樹をたくさん植えてしまおうと…。でも、今どうですか?電柱ってみんなコンクリートでしょ。だから、スギ林だけ残ってしまって、そのスギが飛ばす花粉に木崎さんがやられていると…」
木崎さん「何の本読んで~ん!…(ツッコミ)あってる?」

前回は祇園さんがお休みだったので、2週間ぶりの祇園オンスト。
代わりに担当してくださったきんめ鯛のお二人についての話題に。

『だうの自慢話テイスティング』というコーナーは自慢話を聞くのが好きという上田さんによるものだったのですが、

木崎さん「え~、不幸話の方が聞きたいわ~。」
櫻井さん「じゃあ不幸話にする?次回のテーマ。」

そんな祇園のお二人、若手の頃はお給料が出ない仕事が結構あったようで、今の若手は恵まれていると力説。

例えば、東京の第一線で活躍している大先輩のライブの設営から片付けまでを手伝い、お給料はそのライブを後ろから見させてもらえることというのもあったそう。
他にも、エキストラとしての出演もあったそうなのですが、もちろん給料も交通費もゼロ。
今は、絶対に交通費と給料はもらえるそうで、そういう意味では産まれた時代が“プチ不幸”だったんだとか(笑)

**********

● 今回のゲストの皆さま
16時台のゲストは、落語家の桂和歌ぽんさんです!

親孝行をしようと思い、相撲界に入ろうと中学卒業後に新弟子検査に合格したはは良いものの、思っていた以上に厳しくて、5日で辞めてしまったという和歌ぽんさん。
その後、16歳の時に人生を迷っていた際、天満天神繁昌亭で舞台に立つ前の桂文福さんの手を見た瞬間に、「お父さん代わりになってくれるな。」との直感から、落語の世界に飛び込んだんだそう!

とはいえ、そうなかなか弟子にしてもらえるはずもなく、便せん用紙に5枚手紙を書いて渡したりと、見習いにしてもらうにも大変だったんだとか。
弟子になったら、基本的に落語家として独り立ちするまでに3年間の修行があるそうなのですが、和歌ぽんさんは5年かかってしまったよう…。

なんせ、2回ほど嫌になって脱走してしまったそうで(笑)
しかし、師匠である文福さんは破門にすることなく、帰りを待ってくれていたんだとか。

そんな和歌ぽんさん、なぞかけが得意だそうで、実際に『ラジオ』をお題になぞかけを披露してくださいました!

和歌ぽんさん「“祇園兄さんのこのラジオ”と掛けまして、“なんばのお店”と説きます、その心は“いいテンポ(店舗)”やなあ。」
櫻井さん「こんなんをスッと言えたらカッコええねえ!」

最後に木崎さんも“ラジオ”をお題にしたなぞかけを披露することになったのですが、

木崎さん「“ラジオ”と掛けまして、“我々祇園の漫才”と説きます。」
和歌ぽんさん「その心は!」
木崎さん「どちらも“おもしろい”でしょう~!」
櫻井さん「ダメで~す!」

【桂和歌ぽんさん出演情報】
「桂和歌ぽんライブ~3月も元気に和~歌ぽんぽん~in千日亭vol2」
日付 3月10日(日)
出演 桂和歌ぽん
会場 千日前亭
時間 開場13:30 開演14:00
料金 前売¥1,000 当日¥1,300

**********

17時台のゲストは、吉本新喜劇からレイチェルさんです!

木崎さん曰く、極新喜劇でスベってるのを見たことがないというレイチェルさん。
お客さんが静かめな日でも、レイチェルさんが登場するとしっかりウケるんだとか!

元々、ピン芸人を少しやっていたそうなのですが、その時に作っていたギャグと、新喜劇に入ってからのギャグは違うんだそう。
ただギャグを作るのではなく、セリフに当てこめるギャグを作るのが新喜劇のコツなんだとか。

新喜劇は、週末になると6ステージの出演があるというハードさのうえ、1週間でネタが変わっていくので記憶が追い付かなさそうですが、

レイチェルさん「だから、逆にちょっとした暗記力が良くなって、1年前、下手したら1週間前のことの記憶力が悪くなっていくんですよ。」
木崎さん「忘れていくんや!抜けさせな入れられへんから。」

ちなみに新しい演目の練習は、前日夜の10時くらいからはじまり、本読み→立ち稽古→舞台リハーサル→本番という、実質3回だけの練習で本番を迎えるらしく、到底プロにしかできない技ですね(;’∀’)

さらに、新喜劇のとんでもエピソードの一つに、13人で東京公演に行くことになっていたのですが、当日新幹線が止まってしまい、たまたま前乗りをしていた5人のみで公演をしたことがあるそうで。
急遽、舞台作家さんにも演者さんとして出てもらったらしいのですが、ウケすぎて45分公演の予定が1時間になったということもあったんだとか!

そんな新喜劇のすごい話に驚きっぱなしの祇園のお二人でした。

**********

次回もお楽しみに☆

【祇園さん出演情報】
「お待たせしました祇園のDVDです!」
2019年3月13日(水)発売
予約特典、イベントなど、詳しくはこちらから!

「ぎおんまつり~Thanksgiving11~」
日付 4月25日(木)
出演 祇園
会場 よしもと漫才劇場
時間 開場18:45 開演19:00
料金 前売¥2,000 当日¥2,300
※チケット一般発売は3月1日(金)より

**********

● この日のオンエア曲
1.「ぐるぐるカーテン」 乃木坂46
2.「ら、のはなし」あいみょん
3.「アップルティー」杏沙子(2月のリコメンナンバ)
4.「Good Time」Owl City & Carly Rae Jepsen(木崎さんの選曲)
5.「糸」Bank Band(櫻井さんの選曲)

**********

次回、3/4(月)のオンストメッセージテーマは『プチ不幸』です。
ガチのものではなく、クスッと笑えるプチサイズの不幸でお願いします〜!

《コーナーのお知らせ》
● 無ッ知-ノ
世の中にある「言葉」「物」「事柄」を何でも祇園は知っているという前提でそれらを説明していくコーナー。
祇園の2人がが知らないであろう「言葉」「物」「事柄」とその正解(説明)をぜひお送り下さい。

● 木崎師範のナルシスト川柳
※こちらは、ストリーミングで1週間お聴きいただけるコーナーです。

ナルシスト川柳師範の木崎が、リスナーさんから募集したナルシスト川柳を発表していくコーナー。
最後に木崎師範の模範川柳も披露しちゃいます。

次回の川柳テーマは『花粉症』です。

よければ、川柳の解説も一緒に添えて頂けるとありがたいです!

各コーナー、メッセージのあて先は
onst@yesfm.jp
またはHPのメッセージフォーム まで!

たくさんのお便りお待ちしております!